2016年05月

1まとめらいぶ2016/05/28(土) 21:40:00.32ID:MJh0MCoM0.net BE:875259835-PLT(15000)
マツダの主力コンパクトカー、
『アクセラ』(海外名:『マツダ3』)。

同車が近い将来、大幅改良を受けるようだ。

これは5月24日、自動車メディアの『carscoops』に掲載されたもの。

同メディアの読者から投稿されたという改良
新型アクセラのリーク画像を公開している。

現行アクセラは3世代目モデルで、2013年6月下旬に発表。

すでにデビューから3年が経過しようとしており、
大幅な改良のタイミングにあるといえる。

同メディアに掲載されたリーク画像を見ると、
現行モデルに対して、グリルやバンパー、
ヘッドライトのデザインが変更されている
のが確認できる。

また、ドアミラーには、ウインカーを内蔵。

フロントグリルのマツダエンブレムの位置が、
やや下に移動しているのも見て取れる。

Response.

現行



新型

続きを読む

1まとめらいぶ2016/05/28(土) 20:47:19.77ID:cElGqb6U0.net BE:736790738-PLT(12000)
<高校生が地元の魅力発掘>

藻塩で入浴剤作り

 塩釜高(塩釜市)の生徒たちが、地元特産の藻塩を使った入浴剤を作った。

地域貢献活動の一環として近く市に寄付し、仮設住宅で暮らす
東日本大震災の被災者や高齢者世帯に届けてもらう。

塩釜の新たな名物として一般販売も目指す。

 藻塩に重曹、クエン酸、片栗粉を混ぜ、団子のような丸い形に整える。

1個30グラムほどで、当面、300個作る。

湯に入れると「シュワシュワ」と音を立てて発泡
することから、「藻塩のささやき」と名付けた。

国天然記念物の「塩釜桜」にちなみ、
桜の花びらを活用できないか試作を重ねている。

 科学部が組成を考え、手芸部が生産を担当し、インターアクト
同好会がプロデュースと販売を手掛ける部活横断型プロジェクト。

3年生が「情報」の授業の課題研究として
パッケージを制作するなど、多くの生徒が関わる。

 手芸部部長の3年佐藤美玖さん(17)は「お風呂の時間を少しでも
楽しんでもらいたい。地元の新しい土産品になったらうれしい」と話す。

 塩釜女子高時代の2008~09年、先輩たちは特産のマグロを
使ったハンバーガーやアメリカンドッグを開発し、話題を呼んだ。

地元の名物を再び商品化しようと今回は藻塩に注目。

7月の塩釜みなと祭での販売を検討している。



藻塩が入った入浴剤を作る手芸部の生徒たち = 塩釜高

河北 新報
続きを読む

1まとめらいぶ2016/05/27(金) 16:18:07.80ID:CAP_USER.net
Response.









ホンダの9代目となる『アコード』は一部改良を機に、
シフト操作がノブからボタンタイプに切り替えられた。

燃料電池車『クラリティ フューエルセル』と同じタイプのエレクトリック
ギアセレクターを採用しているが、開発責任者を務める本田技術研究所
四輪R&Dセンターの二宮亘治氏は

「社内でもボタン操作が正か非かという議論があった」

と明かす。

二宮氏は「どの技術開発でも『大丈夫かい?』という反応はある。

なかでも走行に関わる操作系はセンシティブになる」とした上で、
「初めて見ると最初はみんな『非』という反応を示した」という。

それでもあえてボタン操作を選んだ理由について「センターコンソールの使い
勝手の向上と、やはり新しくなったという印象を打ち出したかった」と二宮氏は語る。

また「シフトがあるとセンターコンソール下の使い勝手が非常に悪い。

今回、ホンダアクセスに非接触型スマートフォン充電器を用意してもらったが、
センターコンソール下にスマホを置こうとするとシフトが邪魔になる」とも。

社内でも最初はネガティブな意見がでたエレクトリックギアセレクターだが、
二宮氏によると「ただ実際に乗ってみて、しばらく試してもらうと、リバースと
前進でそれぞれボタン操作の向きを変えているので、慣れれば
『これもありだよね』ということになって、
今回搭載に至った」とのことだ。
続きを読む

1まとめらいぶ2016/05/29(日) 17:47:34.07ID:omalYWhQ0 BE:887141976-PLT(16001)
今ブームとなっている水素水。

そんな水素水が使われているであろう、ラーメン「水素ラーメン」が登場した。

「若返り・健康ラーメン」と書かれている夢のようなラーメン。

Twitterに画像が投稿されており、5400リツイートもされている。

一度は食べてみたいこの水素水ラーメン。

藤原紀香あたりが喜んで食べそうである。

ゴゴ通信

続きを読む

1まとめらいぶ2016/05/26(木) 14:51:42.21ID:CAP_USER.net
えん食べ



不二家から、炭酸飲料「ミルキースカッシュ」が5月30日に発売される。

想定価格は152円(税込)。

この商品は、不二家のキャンディ「ミルキー」風味で仕上げた炭酸飲料。

北海道産れん乳が使用され、ミルキーの
まろやかで優しい味わいが表現されている。

微炭酸ですっきりとした甘さに仕上げられているそう。
続きを読む

1まとめらいぶ2016/05/26(木) 17:27:00.89ID:CAP_USER.net
gigazine



ディスプレイを自由自在に折り曲げられることや省電力であることが特徴で、
ヘルストラッカーやKindleにも採用されている電子ペーパーの開発元E Inkが、
新たにフルカラーの電子ペーパーを開発したと発表しました。


フルカラーの電子ペーパーはAdvanced Color ePaper(ACeP)と呼ばれています。

電子ペーパーの根幹の技術である電気泳動ディスプレイ(EPD)の各ピクセルが
カラーフィルターアレイ(CFA)を使わずにフルカラーを実現したのはこれが初めて
のことで、今後はまず電子看板への応用が考えられています。


EPDは透明な液体の中で浮動する微粒子を電解負荷
によって移動させることで文字や画像を作り出します。

ACePは有色顔料を使用しており、カラーフィルターアレイのように隣接した
画素の組み合わせによって色を作り出すのではなく、各ピクセルそのもの
自体がフルカラーであることから、色の豊かさを実現しています。

また、フルカラーになったからといって電力消費が大きくなること
はなく、これまで同様の省電力と読みやすさであるとのこと。

E Ink会長のFrank Ko氏は「E Inkの根幹は素材とテクノロジーなのです。

プロダクトの中心となる仕組みはE Ink社内で開発されました。

我々はACePがこれから開発される次世代EPDディスプレイ搭載
プロダクトの基礎となるだろうと考えています」と語っています。

ピクセルに色を組み込むという技術は既に存在するものの、いずれも
技術的に複雑で製造コストがかかりすぎるという問題を抱えていました。

そのため、ACePの開発に際して、研究者が「商業的に使えるレベルで、
いかにピクセルに色を組み込むか」という難題を解決した点が非常に
画期的であるわけです。

E InkのCTOであるMichael McCreary氏は「E Inkの研究開発チームは電気
泳動ディスプレイを深く理解し、経験も豊富だったので、ACePの開発は可能
であると確信されていました。開発が行われた何年もの間、多くのブレーク
スルーが起こりましたよ」と語っています。

なお、ACePは2016年5月24日(火)から26日(木)までの間、
アメリカ・カリフォルニア州のモスコーニ・センターで
行われているDisplay Weekで展示されています。
続きを読む

1まとめらいぶ2016/05/28(土) 20:11:06.70ID:LoOUTtsj0 BE:342992884-PLT(13931)
注目のアイドルグループ

“ロッカジャポニカ”

の1万字インタビューが雑誌

「IMADOKI!!」

第2号に掲載!

また、5月28日には「秋葉原書泉ブックタワー秋葉原店」
(11:00~)にて発売記念イベントを開催。

同誌で連載をスタートする
カリスマ・コスプレイヤー=えなこが、
トークショー&サイン会を行う。

okmusic

@enako_cos
 https://twitter.com/enako_cos/status/736437467952218113

「IMADOKI!!Vol.2」
発売記念イベント終わりました!

トークショー、握手・サイン会、
チェキ会と盛りだくさんで楽しかったですv(´∀`*v)

雑誌は全国の書店さんでも買えるので見てみてねー!




2まとめらいぶ2016/05/28(土) 20:12:14.83ID:LoOUTtsj0.net
@enako_cos
 https://twitter.com/enako_cos/status/736059193010966529 

今日はメンズファッションプラスさんの撮影に来てます!

海撮影だから水着持ってきたけど寒くて着れなかった



@enako_cos
 https://twitter.com/enako_cos/status/736073138769793024

2着目は私服と花冠!

海風が強くて髪下ろせなかった…残念


続きを読む

1まとめらいぶ2016/05/24(火) 16:27:57.89ID:CAP_USER.net
『シルビア』は、日産がスペシャリティカーとして1965年に発売後、
1988年の5代目「S13シルビア」で人気が爆発、No.1デートカー
としての地位を築いたが、時代の流れと共に2002年、惜しまれ
つつも生産終了となっている。

しかし、その10年後の2012年、トヨタのスポーツクーペ『86』がヒット、
翌2013年には、東京モーターショーで日産が『IDxコンセプト』を
発表したことにより、「シルビア」復活の噂が広まった。

しかし、ここまでは単なるファンの噂や願望でしかなく、インサイダーから確証を
得た訳ではないが、海外からも発売可能性を探るスケッチが入ってきた。

スケッチは2013年東京モーターショーで公開された「IDx NISMO」の意匠を
取り入れたフロントマスクだが、市販されても違和感のないデザインだ。

予想されるパワートレインには『Cクラス』に搭載されている1.6リットル
直列4気筒ターボチャージャー付きエンジンの可能性があるという。

メルセデスは2017年に「Cクラス」改良新型を発表する予定で、
アップデートされるタイミングで搭載される可能性もある。

Response.】 



日産シルビア(2002年販売終了)



日産シルビア(1988年~93年)



日産 IDx NISMO(東京モーターショー13)



続きを読む

↑このページのトップヘ