2015年11月 : まとめらいぶ

2015年11月

1まとめらいぶ2015/11/30(月) 19:19:01.94ID:hxOQPSPG0.net BE:218927532-PLT(12121)
ライトノベルが原作の人気アニメ「のうりん」は岐阜県美濃加茂市が舞台に
なっている。市がキャラをスタンプラリーのポスターに起用したところ、
「見苦しい」「セクハラだ」「人権侵害だ」などと批判を浴び、
抗議の電話が市に入るようになった。

巨乳を強調しすぎている、キャラが淫らな表情をしている、というのが理由だ。
萌えキャラを巡っては、三重県志摩市の17歳の海女さん「碧志摩メグ」が
批判を受けて市が公認を取り消す騒動が起きた。今回もそれと似た構図だ。

「のうりん」は県立の農業高校が舞台の、農業に青春を掛ける高校生たちの
学園ラブコメディー作品だ。TVアニメは14 年1月から3月まで放送された。
市はアニメ制作に協力体制を取り、ロケハンから付き合った。
作者の白鳥士郎さんも近隣の出身ということもあり、市を頻繁に訪れては
観光案内所の一日所長に就任するなど応援してきた。

市の観光協会によると、ポスターが「不快だ!」などとネット上で批判が始まった
のは15年11月28日ごろから。「いきなり」だったという。観光協会の公式ツイッター
には、「これセクハラですよね、完全に。市の観光協会の企画でこれは、怖いです」
「このイラストは、女性の目から見て不愉快きわまりないです。観光する気になど
金輪際なれません」といったコメントが寄せられた。

掲示板やツイッターなどでも、
「普通に可愛い女の子が微笑んでる絵がメインなら問題ないのに、
乳放り出して発情中みたいな絵をポスターのど真ん中に使う理由が分からない」
「人権侵害だ」といった批判が出た。

livedoor NEWS

続きを読む

1まとめらいぶ2015/11/24(火) 18:44:23.34ID:IU7mEd5D0.net BE:357092553-PLT(12000)
1.幼少期に親や学校の先生から教わったはずの
   「基本的なマナー」が身についていない

2.「いただきます」を言わない

3.テーブルに肘をついて食事をする

4.利き手しか見せない

5. 終始「おしぼり」を使わない

6. ブランド物まみれ

結論】相手を見極めるには、やはり「食事デート」が大事

礼儀(マナー)といったものは、教条的ではなく、
相対している人との関係や状況によって変わるものです。
だからこそ、真剣な交際を求めている相手とは「食事デート」をするべきでしょう。
他人の全てを知ることは未来永劫ムリなことですけれど、会話だけではなく、
食事デートの場面では、より「素」を垣間見る機会が多いのは紛れもない事実です。

【excite.ニュース】
 http://www.excite.co.jp/News/laurier/howto/E1447053894071.html
続きを読む

1まとめらいぶ2015/11/24(火) 20:37:14.78ID:I/FywOjk0 BE:601381941-PLT(13121)
薄毛で結婚を反対された人も!

8割の女性は夫や彼の薄毛が気になると回答

ヘアメディカルグループはこのほど、20歳~49歳までの夫・もしくはパートナーが
薄毛である女性を対象に実施した「薄毛に関する調査」の結果を明らかにした。
同調査は10月29日~11月2日にかけて行い、500名から有効回答を得た。



夫やパートナーの薄毛を、気にしていますか?

夫やパートナーの薄毛を気にしているか尋ねたところ、29.8%が「気にしている」、
49.6%が「やや気にしている」と回答した。合わせると8割弱が、パートナーの薄毛
について気にしているということがわかった。

続いて、パートナーの薄毛のために、情報収集や何らかの行動を起こしたことが
あるか尋ねた。「何らかの薄毛対策を実施したことがある」は25.4%、
「情報収集を行ったことがある」は24.2%で、約半数がアクティブに
対策をしようと働きかけていることが明らかとなった。

また、27.6%は「何かしようとは思ったが、何もできていない」と回答。
具体的に情報収集や対策を実施した人と合わせると、77.2%が夫や
パートナーの髪のために何かサポートをしてあげたいと考えていることがわかった。



パートナーの薄毛のために、情報収集や何らかの行動を起こしたことがありますか?

夫またはパートナーが薄毛であることで自身が傷ついた経験があるか聞くと、
「傷ついたことがある」または「少し傷ついたことがある」
と回答したのは合わせて34.6%だった。

どのような理由で傷ついたかを尋ねると、
「友人に夫またはパートナーの薄毛をバカにされたから」が71.1%で
最も多かった。21.4%は「親にお付き合いや結婚を反対されたから」
と回答している。



(夫またはパートナーが薄毛であることで自身が傷ついたことがある人に)
傷ついた理由は何ですか?

【マイナビ ニュース】
 http://news.mynavi.jp/news/2015/11/24/503/
続きを読む

↑このページのトップヘ