2015年09月

1まとめらいぶ2015/09/28(月) 17:54:38.13ID:dGCZ8xl90 BE:194767121-PLT(13000)
ハリウッド俳優のキアヌ・リーブス(51)が28日、
映画「ジョン・ウィック」(10月16日公開)のPRのため来日した。

 200人のファンが待つ成田空港北ウィングにキアヌが姿を現した。
最近のキアヌといえば、公園に1人ぼっちでいるところをパパラッチされるなど
“奇行ぶり”もクローズアップされるが、この同作では
「キアヌ完全復活」との呼び声も高い。

 内容はキアヌ演じる元殺し屋「ジョン・ウィック」が、
ロシアンマフィアに壮絶な復讐を果たすバイオレンスアクション作品。
全米ではキアヌの代表作「マトリックス」以来の良作との評価を受けている。

 プライベートは相変わらずフレンドリー。集まったファンのサインに応じ、
カメラマンからの呼びかけには、おちゃめなポーズで対応。

 ただ、長旅の疲れで気が緩んでいたのか、ヒゲはボーボーで、
後頭部は寝癖そのまま。キアヌらしいといえばキアヌらしかった。

東スポ Web

続きを読む

1まとめらいぶ2015/09/28(月) 20:56:28.88ID:d+O1YCdr0.net BE:323057825-PLT(12000)
 オーストラリア南部のアデレード近郊で、
1匹のコアラが車にはねられて車体前部のグリルにはさまりながら、
ほとんど無傷で助け出される出来事があった。
コアラは英冒険家のマイケル・グリルスさんにあやかって
「ベア・グリルス」と命名され、野生に返されることになった。

アデレード近郊に住むローレン・デービスさんは夜間、
街灯のない幹線道路を時速100キロで走行中にコアラを発見。
別の車がいたため車線変更ができず、急ブレーキをかけたものの後続の車に
衝突されそうになったため、コアラをひくしかなかったと話す。

車を止めて車内から周りを見渡したが、コアラの姿は見えなかった。
夜間に女性1人で車から出るのは危険だと判断し、
そのまま10~15分ほど走行して自宅に戻ったという。

「帰宅して車をガレージに入れ、電気を付けて車に傷がないか見ようとしたら、
フロントグリルにコアラがはまり込んでいた」

車にはねられたコアラ、グリルにはまって奇跡的に助かる

CNN

続きを読む

1まとめらいぶ2015/09/27(日) 19:33:57.18ID:Uw1TJaMy0 BE:284465795-PLT(13000)
アメリカ海軍で唯一、前線へ配置される航空母艦

“ロナルド・レーガン”(CVN76)



勇ましい姿で母艦が西太平洋を通過していきます。
第7艦隊の任務遂行を支えるため、
活動エリアに到着したところを写した一枚です。

Super Power
続きを読む

1まとめらいぶ2015/09/27(日) 20:00:34.57ID:Uw1TJaMy0 BE:284465795-PLT(13000)
2台のベンツが1車線の幅しかないトンネルに、両側から侵入してきました。
そして、お互いに道を譲らず、にらみ合いは40分にも及びました。



【YouTube】
 https://www.youtube.com/watch?t=4&v=_eKR-PCAJoI

その一人は男性の老人でしたが、
相手に道を譲る気配はありませんでした。
もう一人の女性のほうも、決して道を譲ろうとはせず、
この状態が40分も続き、渋滞が発生しました。

世界残酷通信
続きを読む

1まとめらいぶ2015/09/26(土) 20:01:29.20ID:CcV285ie0 BE:263277733-PLT(16000)
皆さんは「世界一美しいバレーボール選手」と呼ばれている、
美人すぎる女子をご存知だろうか?
カザフスタンのサビーナ・アルシンベコバ選手(18歳)である。
そんな彼女が、日本の実業団チームに入団することが決定したのだ!

・世界中の男性がメロメロ
カザフスタンのファンでもない日本人男性たちが、彼女があまりにも
美しすぎるため彼女を凝視する現象が発生しているほどの美人。

スタイルは抜群で、身長は182センチ、足の長さは120センチ、
そして肉体の構成が12頭身というのだから、
世界中の男性がメロメロになっても仕方がない。

・世界で闘えるほどの実力を発揮
彼女は高校生になってからバレーボールをはじめたにもかかわらず、
世界で闘えるほどの実力を発揮。その美貌と抜群のスタイルもあって、
国内外から大きな注目を集めている。

・その姿はまさにモデル級
プライベートな生活はまさに「セレブ」で、あらゆる重要なイベントに出席し、
そのようすがマスコミに報じられている。美しすぎる衣装を着用して
インターネット上に掲載することもあり、その姿はまさにモデル級。

・日本人男性の声
「毎日、サビーナ・アルシンベコバ選手のことばかり考えています。
純粋なバレーボールファンには申し訳ないのですが、
バレーボールの勝敗なんてどうでもいいんです。
サビーナちゃんが見られればそれだけでOKなんです」

今までバレーボールに興味がなかった人も、彼女の入団で興味を持ち、
日本のバレーボール業界が大きく注目されるようになるかもしれない。
今後の彼女の活躍に期待だ!

Buzz Plus News










続きを読む

1まとめらいぶ2015/09/26(土) 19:27:38.87ID:???*.net
【9月26日 AFP】

「人間でいることを休みたい」

そんな願いを持った英国人男性が、スイスのアルプス山脈(Swiss Alps)で
ヤギとして暮らした体験を語った。

英ロンドン(London)出身のグラフィックアーティスト、トーマス・スウェイツ
(Thomas Thwaite)さん(34)は、四足歩行できるように特別な人工装具を
制作し、さらには、より「ヤギらしく」なるために、脳の中枢
神経にも刺激を与える試みまで体験したという。

目標は、人間でいるという経験がどれほど変化し得るかを確認することにあった。

「落ち込み気味で、人間でいることや、金もうけをしようとすることの
ややこしさに悩まされていたんです」と、スウェイツさんは
プロジェクトを始めた理由をAFPに語った。

ヤギになろうというひらめきを得たのは、
親戚の飼い犬が「この世界にいるだけで喜びにあふれ、
幸せそう」に見えたからで、スウェイツさんは「少しだけ動物になってみたい。
人間でいることを休みたい、と思ったんです」と話した。

スウェイツさんはロンドンにある世界的な医学研究支援団体
「ウェルカム・トラスト(Wellcome Trust)」の協力を受け、
人間がヤギになれる可能性、または、人間がどこまで
ヤギに近付けるかを、9か月間にわたって追及した。

草を消化するのに役立つよう、偽物の胃を付けることも考えたが、
健康上の問題が生じるとのアドバイスを受け、その案は断念した。だが、
言葉を話さないヤギへの理解を深めようと、脳の言語中枢の神経活動を
抑止するために、頭蓋骨の近くに外から電磁石を近づける
経頭蓋磁気刺激も試してみたという。

スウェイツさんは、ヤギの動きをまねるようにデザインされた義肢を装着し、
ヤギの中で3日間、生活しながら、野山を駆け回った。

しかし、四足歩行は簡単ではないことが分かったという。

「一番大変なのは、長時間にわたって腕で体重を支えなければならないことです。
私たちの体はそういう風にはできてません」

スウェイツさんは、今回のプロジェクトで、人生を違う視点から眺めてみることに
挑戦するための議論が活発化することを期待している。来年4月には、
自身の体験をつづった書籍

「Goat Man: How I Took A Holiday From Being Human
(ヤギ男:私はいかにして人間でいることから休暇を取ったか)」

を出版する予定だという。

(c) AFP Antoine BOUTHIER



AFP
続きを読む

1まとめらいぶ2015/09/25(金) 21:00:22.14ID:???*.net
「モラルゼロ……」

AKB48ファンが警察のお世話に! 

ショッピングモールでの“大絶叫”に批判殺到

 広々としたショッピングモールが、
これほど騒然となる瞬間を他に見たことがあるだろうか。

 栃木県出身、AKB48・チーム8のメンバーである本田仁美が20日、
同県警佐野署の一日署長に就任し、同県佐野市のショッピングモールにて、
佐野市公認キャラクター「さのまる」らとともに21日から始まる「秋の交通安全運動」
に関するイベントを盛り上げた。ここまではなんら問題ない
交通安全のPRだったのだが……。

 21日、この「秋の交通安全運動」のオープニングセレモニーにて、
本田を含むAKB48・チーム8が同ショッピングモールのスペースでライブを行
い、その模様が動画で上がっているのだが、それがまるで“AKB劇場”状態。
300人を超えるファンが絶叫するわ踊るわの大騒ぎで、モール内を
完全にライブ会場に変えてしまっているのだ。

「ファンが騒ぎすぎて、AKBの歌声はほとんど聞こえません(笑)。
これではいったい何をしに集まっているのやらわかりませんね。
しかも場所はショッピングモールですから、普通に買い物をしている
客にとってはうるさすぎて迷惑千万だったでしょう。AKBファンのモラルのなさが
浮き彫りになった瞬間でした。まあ、AKBの歌は完全に口パクだと思いますが(笑)」

(芸能記者)

 さらに、動画の冒頭ではステージ手前の最前列に陣取った一部のファンが、
はしゃぎすぎて警察官に制止される場面も見て取れる。1日警察署長のファンが
警察のお世話になってしまっているのだから、本末転倒もはなはだしいところだ。

「『通行人ドン引き』『オタクの絶叫聞きにいってるのか』
『ああいう連中を出禁にすればもっと人気が出る』

など、最低限のマナーすら守れないファンにネットユーザーからは
辛らつ極まるコメントが相次いでいます。場所が場所だけに非難されるのも
当然でしょう。CDは握手券目当て、ライブでは絶叫されて歌声は聞こえない……
いよいよAKB48が何のグループなのかわからなくなってきますね(笑)」

(同)

楽天 WOMAN

動画 警察が暴れるオタクを静止

【YouTube】
 https://www.youtube.com/watch?v=8I0TrNkwl9c


画像



続きを読む

↑このページのトップヘ