今日は私の家で毎日フル稼働している
ルーター『NEC WG1800HP2』 から
ゲーミングルーター『ASUS GT-AC2900』に
交換したので、ご紹介していきます。

【NEC WG1800HP2】

IMG_2383

↑ 旧ルーター ↑ も壁固定・平置きの両方対応のルーターになります。

 ※ゲーミングルーターの方も壁掛け・平置きの両方対応になります。

購入したのはヨドバシカメラなのですが、現在は在庫切れで
アマゾンでも価格が高騰しております。

【参考】

IMG_2373

こんな所にも『コロナ』の影響が・・・

ニンテンドースイッチだけかと思ったのに、他にも沢山あるんだろうな。

無事、ヨドバシカメラから到着しました。

【GT-AC2900】

IMG_2429

壁掛け・平置きの両方対応ですが、壁掛けする場合は『ビス』や『フック』などの必要な物は
一切付属していないので、ホームセンターでヒノキの板(厚さ10㎜)とネジ(長さ22㎜)と
ピンバイスとノコギリと多用途ボンドを買って来ました。

それでは、取り付けを始めます(。・ω・)ノ゙♪。


設置の前に旧ルーター『NEC WG1800HP2』 PS4接続時の速度も載せてみます。

【Wi-Fi】

IMG_2398

NATタイプ変わってるのはよくわかりません

【有線】

IMG_2399

可もなく不可もなしって感じですね。

では、本題に。

ゲーミングルーター『ASUS GT-AC2900』を壁掛けにする場合は、取り付ける台座のビスを
受ける部分が壁に台座を置いた際に10㎜程隙間が開くので長いネジが必要になるのですが、
そうするとビスの頭が大きくなりすぎて台座の引っ掛け穴を通過できなくなるので、ビス2本
でソコソコ重い本体をガッチリ固定させるのとビスの頭デカ問題をクリアする為、木の下地を
ビス4本とボンドで固定した所に引っ掛け用のビス(長さ22㎜)2本を打ち込んでおります。

※箱を開けて見た時、壁掛けにできる仕様ではないと思いました。

IMG_2406

※木にビスを通す場合はピンバイスを使って下穴を開けると楽に固定できます。
 引っ掛け用のビスを絞め込む際は、少しずつ絞めては本体を引っ掛けてを繰り返し微調整をします。
 木の板も台座に収まる大きさにカットしております。

㊗設置完了㊗

IMG_2421
IMG_2426

IMG_2428

IMG_2427

うん、カッコイイ!。

※LEDは側面のボタンで消灯可能です。

気になる速度は・・・

【Wi-Fi】

IMG_2447

Wi-Fiの速度は大幅アップの結果となりました。
アップロードも安定してますね。

【有線】

IMG_2448

有線は流石に速い、アップロードはWi-Fiの方がちょっと速いね。
詳細設定すれば多少変わるのかもしれません。
旧ルーターでは体感出来ていた微かなラグ等も
新ルーターでは全く体感できませんでした。回線
の安定度は格段に向上したと思います。

【Ping値】

bandicam 2020-04-21 00-51-30-677

平均:0.9MS

※コレ・・・、とんでもなく速いんじゃないのかね・・・(;・`д・́)...。
 最速で0.1MSの時もあったので、ヤバイと思った。一番遅くても一桁台
 キープでそれ以上にはなっていないですね。

【良いと思った所】
  • ゲーミングLANポートが一つある(LANポートは全部で四つ)※Wi-Fiを含めて21台まで接続可能
  • ゲームブースト(本体側面のROGロゴボダンで実行)
  • Wi-Fiと有線、どちらも速く安定している。
  • イルミネーションがカッコイイ(本体側面のLEDボタンでON・OFF)
  • ルーターを制御できるサイト・スマホアプリがある
【悪いと思った所】
  • 壁掛けをするには一工夫必要(フック・ビス・板等)
  • 本体の値段が高い(ヨドバシカメラで税込22,640円)
  • 本体がデカい(幅221㎜、アンテナ除く高さ169㎜、奥行き111㎜、重さ780g)
  • 無線規格が最新のIEEE802.11ax非対応
  • 本体カラーが黒一色(個人的に白が良かった)

ご閲読ありがとうございました(*゚∀゚)っ♪。