『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.6.20

      1まとめらいぶNG NG BE:723460949-PLT(13000).net 
      シートベルトせずに事故った結果

      【sakamobi.com】
       https://sakamobi.com/news/seatbelt-sezuni-jiko

      こんなにぶっ飛んだのか…(;・∀・)
      2まとめらいぶ2017/08/28(月) 11:43:47.20ID:IQSmld+/0.net BE:723460949-PLT(13000)



      @sakamobi 
       https://twitter.com/sakamobi/status/901439224422977537
      【【画像】シートベルトをせずに時速100Kmで事故った少年wwwww】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/08/28(月) 11:18:23.81ID:CAP_USER9.net
      三大鍾乳洞「秋芳洞」に新たな巨大洞穴 山口大の学生が発見!

      【ハザードラボ】
       http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/1/21562.html



      国の天然記念物で日本の三大鍾乳洞「秋芳洞」
      (美祢市観光サイト「カルスト.ドットコム」より)

       日本三大鍾乳洞のひとつとして知られる山口県の「秋芳洞」で、洞窟内の2番目に
      大きなホールの天井に、未知の空間があることがわかった!山口大学の学生が参加
      した今回の調査によって、秋芳洞の総延長距離は10キロを超えたが、今なお未知の
      空間が残されているという。

       山口県の中部に位置する美祢(みね)市に位置する秋芳洞は、石灰岩に雨水や地下
      水が染み込んでできたカルスト地形にある日本屈指の鍾乳洞で、高さ20メートル、
      幅8メートルの洞窟に入ると、観光客に公開されているコースと、先へ行くと水没
      している二つのコースがある。

       山口大学の洞穴研究会の卒業生である秋吉台科学博物館の村上崇史専門員や現役
      学生らが参加して昨年度からスタートした測量調査では、洞内の2番目に大きい
      ホール「須弥山」の天井に未知の空間を発見。

       直径10メートルのチューブ状の空間が約300メートルにわたって延びているこの
      空間は、観光ルートの「黒谷支洞」に匹敵する大きさで、80メートルほどの
      高低差があるという。

       こんな高い位置に空間があるということは、地下の水面が現在よりももっと上に
      あった数十万年以上前に、巨大な水中洞窟が形成され、これが秋芳洞の原型に
      なったという学説を裏付ける可能性があるとして注目を集めている。

       調査隊は今後、新空間の内部調査や地表からアクセスできる新たな洞穴の探索を
      進めるとともに、洞窟ガイドツアーなどの新しい観光の開発に結びつけていくこと
      を目指していくと話している。



      上:洞穴研究会が新たに見つけた洞穴は、天井部分から乗り込んでいく。
      【【測量調査】三大鍾乳洞『秋芳洞』に新たな巨大洞穴!直径10Mのチューブ状空間が約300M延びる、山口大洞穴研究会が発見。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/08/27(日) 17:25:23.21ID:CAP_USER9.net
      【京都新聞】
       http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20170827000046

      犬のふん害防止策として京都府宇治市が編み出した「イエローチョーク作戦」が、全国で
      反響を呼んでいる。ふんの周りを黄色のチョークで囲み、日時を書くだけという手軽さな
      がら劇的な効果を上げているからだ。各地から視察や問い合わせが相次いでおり、取り
      組みは広がりつつある。

       7月31日、「宇治市五ケ庄で路上にふんが放置されている」との通報を受けた市職員
      2人が現場に向かった。道路にチョークを走らせる姿を、同作戦の視察に来ていた大阪府
      高槻市の職員2人が近くで見学した。

      同市は「経費もかからず、方法も簡単だ」として、実施について検討している。6月には
      同府箕面市からも職員が視察に訪れた。

       イエローチョーク作戦は、目立つ色でふんを囲い、日時を残すことで、放置した飼い主に
      困っている人や迷惑を被っている人がいることを伝える方法。ふんは回収しない。誰でも
      始めることができ、時間がたてば文字も自然に消える。

       宇治市環境企画課の柴田浩久主査(51)が駐車違反の取り締まりを参考に発案。ふん害
      が多かった市道下居大久保線(通称カムループス通り)で16年1月から試してみたところ、
      開始前は約30カ所で放置が確認されていたが、被害はほぼなくなっている。

       市が回覧板などで市民に方法を周知したところ、現在は市内約30カ所で作戦が展開され、
      大半の地域でふん害の減少につながっているという。こうした効果が5月末に報道されると、
      インターネット上でも話題となり、テレビやラジオの番組でも取り上げられた。

      関東や東海、九州の自治体から電話やメールでの問い合わせも十数件に上っている。
       柴田主査は「取り組みが全国的に関心を集めて非常にうれしい」と話す。一方、
      反響の大きさが、ふん害に悩んでいる人々や自治体が多く、対策が難しいことを
      表していると見ている。「一人でも多くの人がふん害で困らないようになれば」
      といい、今後も視察や問い合わせには積極的に応じるつもりだ。

       また、ふん害が多い場所は曲がり角など見通しが悪く、空き巣被害も多い傾向に
      あるといい、イエローチョーク作戦を防犯にも生かせないか検討。道路に
      「パトロール中」などと書くことで、犯人をけん制できるのではと思い描く。

       チョーク1本から広がる可能性に今後も注目が集まりそうだ。

      【【京都】効果絶大、イエローチョーク作戦!犬のクソを拾わずに黄色いチョークで囲む。】の続きを読む

      1まとめらいぶNG NG BE:896590257-PLT(21003).net

      全米ライフル協会がファッションショー

      発信地:シカゴ/米国

      米最大の銃ロビー団体「全米ライフル協会(NRA)」は中西部ウィスコンシン州
      ミルウォーキーで25日、銃器を隠して携帯するための装具を紹介するファッション
      ショーを開催した。NRAによると、この種のイベントの開催は史上初だという。

      このファッションショーは同協会の年次総会とは違った、銃器や自衛に関する博覧会で
      開催されたもので、会場には銃器を隠してスタイリッシュに携行するためのさまざまな
      商品が紹介・展示された。この博覧会の出席者には銃の持ち込みが許されている。

      ファッションショーではモデルが、コルセットホルスターや、素早く銃を取り出せるよう
      デザインされたショルダーバッグなど、出展企業約30社の商品をランウェイで披露。

      ショーの最後には、銃を携帯した出席者らが気に入ったアイテム3つに投票することに
      なっている。会員限定のNRAの年次会合とは異なり、25日から3日間にわたって開催
      されるこの博覧会は、一般大衆への啓発の目的があるとされている。NRAは、銃を
      持つ人が増えれば、米国はより安全な国になると主張している。

      【AFP】
       http://www.afpbb.com/articles/-/3140568
      【【画像】『銃をオシャレに持ち歩こう』NRAが史上初のファッションショーを開催】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/08/26(土) 04:31:56.27ID:CAP_USER.net


      メルセデス・ベンツ日本は、メルセデスAMG『GTロードスター』およびメルセデスAMG
      「GT C ロードスター」を8月25日より発売する。

      GTロードスターおよびGT Cロードスターは、スポーツカーのメルセデスAMG「GT」を
      ベースとしたオープントップモデル。アコースティックソフトトップは走行中でも50km/h
      まで開閉可能で、開閉動作は全自動で行われ、所要時間は約11秒。3層構造のソフトトップ
      は、マグネシウム、スチール、アルミニウム構造により軽量化を図り、低重心化にも
      貢献している。

      パワートレインはメルセデスAMG GTと同じく、AMG4.0リットルV8直噴ツインターボと、
      7速デュアルクラッチのAMGスピードシフトDCT7の組み合わせ。GTロードスターは最高
      出力476ps、最大トルク630Nmを発生。高性能モデルのGT Cロードスターは最高出力
      557ps、最大トルク680Nmを発揮し、パワーウエイトレシオ2.98、0-100km/h加速3.7秒
      を実現した。

      エクステリアでは、クロームメッキを施した15本の垂直フィンを備える「AMGパナメリ
      カーナグリル」が印象的。これは、1952年にメキシコで開催された伝説の公道レース
      「カレラ・パナメリカーナ・メヒコ」で優勝した、レース仕様のメルセデスベンツ
      『300SL』で初めて採用されたものだ。

      インテリアでは、ラテラルサポートを強化したAMGパフォーマンスシートに温風で
      首元を暖めるエアスカーフを装備。寒冷時でも快適なオープントップドライブを
      楽しむことができる。吹き出し口はシートのヘッドレスト部に違和感なく一体化。
      吹き出す暖気の温度は3段階で調節可能だ。

      安全面では、レーダーセンサーにより先行車を認識して、設定速度の範囲内で車間
      距離を適切に維持して追従する「ディスタンスパイロット・ディストロニック」を
      標準装備。スポーツカーでありながら高い快適性も実現している。

      価格はGTロードスターが1834万円、GT Cロードスターが2298万円。

      【Response】
       https://response.jp/article/2017/08/25/298949.html
      【【自動車】メルセデスAMG GT、オープンモデルを日本導入…1834万円より。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/08/26(土) 02:13:50.417ID:Q1oddp040.net
      こんな感じのキャラ



      妄想が捗る
      【【画像】こういう『名前だけ登場するキャラ』ってなんかロマン感じるよな】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/08/25(金) 07:53:09.68ID:CAP_USER9.net
      「思い出のゲーム機が捨てられるのは耐えられない」。

       そんな思いから、東京都八王子市のパソコンリサイクル会社「いっとく」の永野間
      ながのま祐一社長(39)が、見た目は大型ゲーム機、中身はパソコンという変わり
      種を自作し、販売している。

       スティック状のコントローラーに複数のボタン。テーブル型のものから対戦用に2
      台並んだものまで。どれもゲームセンターにあるゲーム機と見た目は同じだが、起動
      すると、ウィンドウズのロゴが画面に映し出される。

       不要になったゲーム機を引き取り、パソコンを組み込んだ「パソケード」だ。ゲー
      ムセンターのゲーム機が「アーケードゲーム」と呼ばれることにちなんで命名した。

       コントローラーやボタンはパソコンの操作に使え、キーボードを接続すれば文字入
      力もできる。ゲーム好きでなくても興味をそそられる出来栄えだ。

       永野間さんは中学生時代、「ゲームをしたい」という思いを抑えて受験勉強に打ち
      込んだ。志望していた慶応高校には合格したが、その反動から、入学後はほぼ毎日、
      ゲームセンターに通うようになった。

       そうして大人になった永野間さんは、10年ほど前に初めて中古の大型ゲーム機を
      購入。思う存分遊んだという。「かつて店で遊んだ思い出のゲーム機を自宅に置いた
      時のドキドキ感は何物にも代え難かった」と永野間さんは話す。

       永野間さんによると、近年は廃業するゲームセンターが後を絶たないという。重さ
      100キロを超える大型ゲーム機はなかなか引き取り手がなく、安価で売りに出され
      ている。それでも買い手がつかないものは処分される。

       ゲーム好きが高じて大型ゲーム機まで購入した永野間さんにとって、処分されるゲ
      ーム機が不憫ふびんで、インターネットのオークションなどで大型ゲーム機を買い集
      めるようになった。知り合った業者からは次々と買い取りの依頼が来た。

       「自分が買わないと処分されてしまう。何とかできないか」。ひらめいたのが、同
      社の本業で回収したパソコンをゲーム機に組み込むことだった。

       永野間さんはこれまでにパソケードを50台作った。販売を始めたのは5月からで、
      価格は安いもので10万円ほど。問い合わせはあるが、実際に売れたのは1台。それ
      でも、永野間さんは「大型ゲーム機が家にあるのは、ゲーマーにとってはロマン。情
      熱がある人に興味を持ってもらえればうれしい」と話している。

      【読売オンライン】
       http://yomiuri.co.jp/national/20170824-OYT1T50075.html



      【【社会】ゲーマーのロマン、大型ゲーム機…中はパソコン!10万円より。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/08/25(金) 16:39:45.17ID:CAP_USER9.net
      画像



      科学者によって電気と空気から食料が作られた。

      (上の画像は電気と空気から作った食品の粉末)

      この技術はいつの日か世界から飢餓を一掃するかもしれない。

      この研究はフィンランド・アカデミーの資金提供を受け、VTTフィンランド技術研究
      センターとラッペーンランタ工科大学によって、世界の飢餓問題を解決するという
      野心的な目標のもと開始された。

      【電機と空気を使った食料の作り方】

      具体的にこの食料を作るには、まず原料(空気から取り出された二酸化炭素、水、微生物)
      をコーヒーカップ大のタンパク質リアクターに入れる。

      そして、これを電気分解(イオンを含む液体に電流を流すプロセス)
      によって化学分解させる。

      プロテインパウダー1グラムを生産するにはおよそ2週間かかる。パウダーの構成は
      タンパク質50パーセント、炭水化物25パーセント、残りは脂質と核酸である。
       
      多分、美味しくはないし、有名シェフが飛びつくような食材でもないだろう。だが、
      再生可能エネルギーを用いて空気から作られるのは美点だ。

      大規模なスケールで、効率的に生産されるようになれば、世界の飢餓を解消するうえで
      大きな役割を果たすことになるかもしれない。



      【biglobe ニュース】
       https://news.biglobe.ne.jp/trend/0825/kpa_170825_3765036815.html
      【【科学】電気と空気から食料を生成することに成功!世界の飢餓問題を解決】の続きを読む

        このページのトップヘ