『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : 相互RSS募集(。・ω・。)更新 9/1

1まとめらいぶ2016/11/08(火) 22:11:29.06ID:CAP_USER.net
Response



ヤマト運輸は、ゲートウェイ(GW)間の多頻度幹線輸送の効率化を目的として、
従来より連結全長が長い新規格のバン型セミトレーラとバン型フルトレーラを
厚木GWと中部GWに各1台ずつ、計4台導入すると発表した。新規格の
セミトレーラ、フルトレーラの導入は日本初となる。

ヤマトグループは、2013年に厚木GW、2016年に中部GWの稼動を開始し、
2017年には関西GWの稼動開始を予定。GW間の多頻度幹線輸送による
東名阪の当日便を目指す中で、幹線輸送のさらなる効率化を実現するために、
いすゞ自動車と日本フルハーフと協力し、従来よりも連結全長が長く、
大量に輸送できる新規格のセミトレーラ、フルトレーラを共同開発した。

新規格のセミトレーラは連結全長が従来より1m長い17.5mで積載量が約8%増加、
フルトレーラは2.3m長い21mで積載量が約23%増加。積載量の増加により、
多頻度幹線輸送の効率化が実現し、CO2排出量の削減にもつながる。

ヤマトグループでは、厚木GWと中部GWでのセミトレーラとフルトレーラの導入
効果を検証した上で、2017年に稼動開始予定の関西GWへの導入を検討し、
幹線輸送のさらなる効率化に取り組んでいく。
続きを読む

1まとめらいぶ2016/11/10(木) 16:54:16.35ID:CAP_USER.net
【WSJ】
 http://jp.wsj.com/articles/SB10192246251775523818204582423790280887200



 ソニーが据置型ゲーム機「プレイステーション(PS)4」を発売してからまだ3年しかたって
いないが、同社はすでにアップグレード版の「PS4 Pro(プロ)」の投入準備を整えている。
10日に発売されるPS4 Proの価格は米国で400ドル、日本では4万4980円。PS4の価格
は米国で300ドルだ。ついにPSを購入しようと考えている人であれ、最新版への機種
変更のみを検討している人であれ、プレミアム価格のPS4 Proがその真価を発揮
できるかどうかはテレビの性能にかかっている。

 通常版のPS4とPS4 Proで楽しめるゲーム、動画ストリーミング(逐次配信)アプリは
全く同じだ。違いはというと、PS4 Proの方がRAM(ランダム・アクセス・メモリー)容量が
大きく、CPU(中央演算処理装置)処理速度が31%速く、2倍以上のグラフィック
処理能力があるという点だ。

PS4 Proでは、標準的なテレビの大半でもフレームレート(動画が1秒あたり何枚の
画像によって構成されるかを表す数)の高いスムーズなゲームを楽しむことができるが、
その最大の恩恵はゲームの解像度を4Kテレビ対応に拡大できることだ。

 4Kテレビの驚異は高精細(HD)テレビをしのいでいる。まだ4Kテレビを持っている
読者は多くないかもしれないが、次に購入するテレビは恐らく1080画素が標準のHD
テレビの4倍の解像度を持つ4Kテレビになるだろう。価格はすでに1000ドルをはるかに
下回っている。高価格帯の4Kテレビは色彩とコントラストの精度が一段と高い
「HDR(ハイダイナミックレンジ)」パネルを装備している。通常のPS4も現在は
HDRに対応しているが、こうしたテレビにうってつけの機器はやはりPS4 Proだ。

 通常のPS4では1080画素が最高となり、4Kテレビに接続すると、画面がテレビに
合わせてそのまま引き伸ばされることになる。韓国サムスンの4K対応HDRテレビ
(55インチ)で通常版PS4を試したところ、画面が引き伸ばされたせいで光が
ちらついたり、画像がギザギザになったりすることがあった。

ただ、PS4 Proでゲームをすれば躍動感が目に焼き付き、
新しいテレビが必要だと痛感させられた。

 第1次世界大戦をテーマにしたシューティングゲーム「バトルフィールド1」の環境は
コントラストが豊富で描写が計り知れないほど細かい。PS4 Proでプレーすると、
戦場は映画に近づいた感覚になる。また、フレームレートの高さがスポーツ
ゲームの流れを滑らかにし、臨場感を高める。
続きを読む

1まとめらいぶ2016/11/07(月) 12:59:42.37ID:CAP_USER.net
冬の味覚を代表する松葉ガニ(ズワイガニの雄)の初競りが7日朝、
鳥取市の県漁協賀露支所で行われ、過去最高の1匹130万円で競り落とされた。
鳥取県中部地震の影響で“カニのシーズン”に宿泊キャンセルが相次いだ中、
競り落とした地元の仲買人は「(鳥取のカニを)PRできれば」と話している。

ズワイガニ漁は6日解禁。
鳥取県では昨年から県内で水揚げされた松葉ガニのうち
甲幅が13・5センチ以上など5つの基準を満たしたものを
新ブランド「五輝星」(いつきぼし)として売り出している。
水揚げ全体の1%未満の最上級品で、130万円で
競り落とされた1匹も該当する。

昨年の初競りでは1匹70万円の最高値が付き、注目された。
この日も値が一気に上昇し、130万円で競り落とされると歓声が上がった。

写真:鳥取市の港で初競りにかけられ、130万円で競り落とされた松葉ガニ



産経west
続きを読む

1まとめらいぶ2016/11/09(水) 19:38:24.06ID:CAP_USER9.net
サイバー攻撃の被害に遭う企業が後を絶ちません。攻撃の手口が
巧妙化しており、対策が間に合わないという悲鳴が聞こえてきます。

名和:正直に答えると各方面から怒られそうですが、高度な攻撃だけでなく“子供”
のサイバー攻撃にも耐えられないのが、多くの日本企業の実情だと思います。

 8歳ぐらいの子供は、大人の行動を真似て悪いことをしたがりますよね。
こうした幼稚な攻撃者が、最近、サイバー空間で激増しています。
訓練を受けずに場当たり的にサイバー攻撃を仕掛けてくるため、
ほとんどのケースは失敗します。しかし子供の力でも、繰り返し
殴られるとやっぱり痛い。

専門家からすれば「8歳児レベル」の非常に稚拙な攻撃でも、
様々な企業から情報を盗むのに成功しています。

【日経トレンディネット】
 http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/090200078/110100048/

サイバーアタック

【イメージ画像】
続きを読む

↑このページのトップヘ