『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.5.1

      1まとめらいぶ2015/07/28(火) 02:42:56.75ID:???*.net
       東京電力福島第1原発事故による強制避難を前に
      精神的に追い詰められたとして、2011年4月に福島県
      飯舘村の自宅で自殺した大久保文雄さん=当時(102)=の遺族
      3人が、計約6千万円の賠償を東電に求め福島地裁に提訴する
      ことが27日、分かった。29日に提訴する予定。

       関係者によると、大久保さんは11年4月11日、
      飯舘村が計画的避難区域に指定されるという政府の方針を
      テレビのニュースで知った。家族に「避難したくない。ちょっと
      長生きしすぎたな」と漏らしたという。翌12日朝、自分の部屋で
      首をつって亡くなっているのが見つかった。

      2015072801001324

      47 NEWS
      【【福島】『飯舘村』原発避難嫌がり、102歳自殺!東電提訴。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2015/07/21(火) 10:32:03.60ID:???.net
      任天堂が水面下でこっそりと開発を進めていたと思われる
      独自スマートフォンの画像がネットに流出し、
      多くのネットユーザーが注目している。

      こちらが任天堂が開発しているとみられる
      スマートフォン「SMART BOY」だ!!
      ゲームボーイを彷彿させるようなデザインで懐かしい!!



      裏面だけだとまるでゲーム機のような見た目になっており、
      任天堂の遊び心が上手く表現されていることが分かる。
      ロゴの下には「concept」とあるのでまだ企画途中なのだろう。

      しかし画面や本体の薄さなどを見ても、
      目立った特徴は無いように感じられるこのスマートフォン。
      うーん…果たしてこれを欲しいと思う人はいるのだろうか。



      現在溢れかえっているスマホとの違いがこれだけだとわからないが、
      何か販売戦略でも隠されているのだろうか。

      実はこのSMART BOYはコントローラーのようなキットを
      取り付けることが出来るため、任天堂のお家芸でもある
      ゲームをノンストレスで楽しむことが出来るのだ。



      他社でもこのような商品は既に販売されているが、
      コントローラーが大きすぎたり、対応していないゲームがあったりと
      問題を抱えていた。ゲーム好きからすれば嬉しすぎる機能に違いない。

      さらに背面にあるアタッチメントを変えると、バッテリーやメモリー、
      3Dカメラ機能の追加などを手軽に行えるようだ。



      ありそうでなかったこのシステム。
      スマホの機能の変更がこんなに簡単に
      出来るようになるとすればかなり便利だ。

      未だ公式発表はないものの、
      このSMART BOYが携帯ショップの店頭に並ぶ日はそう遠くないだろう。



      多くのファンを抱えている任天堂がスマホを発売すれば、
      iPhone発売時のような世界的な騒ぎになること間違いなし。
      注目が集まる。

      net geek
      【【話題】任天堂が、極秘裏に開発中のスマートフォン『SMART BOY』流出。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2015/07/29(水) 09:33:58.13ID:tGijDaXO0 BE:886559449-PLT(22000)
      スターバックスを一生出入禁止にされてしまった男

      アメリカ・フロリダ州のセントピーターズバーグに住む男性が、
      ある出来事がきっかけで全てのスターバックスショップへの
      入店を一生禁止されてしまうという、とんでもない
      事態に巻き込まれています。

      以下の画像に写っている男性が、
      スターバックスへの入店を一生禁止にされてしまったロブ・ローウェンさん。
      ローウェンさんはいつも地元のスターバックスを利用していたのですが、
      ある日、ローウェンさんの元にスターバックス本部からの手紙が届きました。
      手紙には「ローウェンさんが国内・海外を問わず全てのスターバックスを
      利用することを禁止する」という旨の通達が書かれていたとのこと。
      手紙の上部にはスターバックスのロゴが入っていて、手紙のタイトルは
      「NOTICE OF EXPULSION AND WARNING AGAINST TRESPASSING
      (出入禁止通知と無断侵入に対する警告)」となっています。
      一体なぜこのような手紙が届いたのかというと、ローウェンさんの
      地元のスターバックスで身体障害者用の駐車スペースに違法で車を
      停めている客をローウェンさんが注意して回っていたからだそうです。
      手紙には、出入禁止の理由として
      「Causing disruption to business
      (営業妨害)」と
      「Threatening the well-being of a customer or partner
      (客と従業員に悪影響を与える)」と
      書かれています。ローウェンさんは、「私がいつも通っているスターバックス
      South Dale Mabry店の店長は、私が店を利用することを禁止しました。
      スターバックス本部から手紙が届いたときには『きっと本部からの
      謝罪の手紙に違いない』と思ったのですが、なぜかスターバックス
      全店を利用することを一生禁止されてしまいました」と語っています。

      スターバックス側から出入禁止にされるほどローウェンさんが
      駐車場の適切な利用にこだわる理由は、ローウェンさんの義理の
      息子が筋ジストロフィーを患って車いすでの生活を送っていて、
      いつも違法駐車のせいで車を停める場所を探すのに苦労しているため。
      ローウェンさんは、普段通っているスターバックスの店舗で違法
      駐車を見つけると、そのことを客みんなに
      聞こえるように呼びかけていたそうです。

      Gigazine
      【【スターバックス】身障者用スペースに駐車しているDQNを注意したら、生涯入店禁止処分を言い渡される。】の続きを読む

      出張の為『まとめ記事』の『更新』がストップ
      しておりましたが、本日で出張が終わり、明日
      より『まとめ記事』の更新を再開致します。



      【【東京】『出張終了日』ビジネスホテルの東横イン、お世話様でした。】の続きを読む

        このページのトップヘ