まとめらいぶ
2020年も何卒よろしくお願い致します(*・ω・)*_ _)

1:まとめらいぶ 2019/09/19(木) 09:16:27.78 ID:umbB+Udn9
 人気YouTuberのヒカキンが9月16日、自身のYouTubeチャンネル「Hikakin TV」に、
世界に20個しかない超レアアイテム「ルイ・ヴィトン×FIFAワールドカップ サッカー
ボール入りトランク」が自宅に届く模様を伝える動画を投稿した。

 かねてより、大のルイ・ヴィトン好きを公言しているヒカキン。これまでにも、ファッション
デザイナー・ヴァージル・アブローが手掛けた同ブランド商品に500万円を費やしたり、770万円
するルイ・ヴィトンのかぶとや1400万円するルイ・ヴィトン×シュプリームのトランク&
スケボーを購入したりと、数々の“大人買い”を披露してきた。

 今回ヒカキンのもとに届いたのは、サッカーFIFAワールドカップとのコラボ商品。
ルイ・ヴィトンのトランクの中に、FIFAワールドカップで使用した歴代のサッカー
ボール14個が収められた世界限定20個の激レア品で、お値段なんと1965万円。昨年
注文して、1年3ヶ月越しにこのほど自宅に配送されるとあって、ヒカキンは日本
代表のユニフォームに袖を通し、そわそわしながら“お宝”を待ちわびた。

 そして、ついにサッカーボール入りトランクが到着。配送業者3名によってリビングに
運び込まれたトランクは、ヒカキンの肩ほどの高さがある巨大なもの。その威容を前に
「ここまでデカいとやっぱね、迫力が違う!」とヒカキンは目を丸くした。6つある金具を
外して、いよいよ御開帳へ。トランクの扉を開くとそこには、FIFAワールドカップの歴史
を彩る公式試合球13個と、特製のルイ・ヴィトンサッカーボール1個の計14個のボールが、
まるで博物館の展示品のように見栄えよく大事に格納されいた。

 これを見たヒカキンは「やべー!!」と大喜び。数あるボールの中から、平成元年生まれの
ヒカキンが「思い出のボール」としてチョイスしたのが、2002年 日韓ワールドカップで使用
された公式試合球「フィーバーノヴァ」だった。当時中学1年生で13歳だったヒカキンは
「この時、すごいワールドカップ観てたなっていうのを覚えていますね!」としみじみ回想。
気分の高揚に任せて、思わずフィーバーノヴァでリフティングを始めていた。

 その後も、ルイ・ヴィトンボールを含むボール3つを使ってお手玉をしてみたり、お気に入りの
フィーバーノヴァでリビングの障害物をドリブルでかわしたりと、興奮さめやらぬ様子のヒカキン。
一通り遊び終えると、最後に「孫の孫のそのまた孫の代まで、家宝にしたいと思います! 
めちゃめちゃ大切にします!」と宣言した。この動画を見たファンからは「神々の遊びしてますね」
「経済を回してくれてありがとう」など、思い切りのいい買い物に称賛の声が相次いでいる。

リアルサウンド

【Yahoo! ニュース】
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190919-00010008-realsound-ent

no title

引用元: 【YouTuber】ヒカキン、約2000万円の“ルイ・ヴィトン製トランク”を購入「孫の孫の代まで家宝に」

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2019/09/18(水) 21:45:44.89 ID:X6ICJY6w9
9月17日夜、仙台市若林区で、帰宅途中の女性が男にバッグを奪われそうになり、
抵抗したところ、顔を殴られました。女性は重傷で、犯人は18日午前11時
現在も逃走しています。

9月17日午後11時20分ごろ、若林区舟丁の路上で、歩いて帰宅していた
28歳の会社員の女性の背後から自転車に乗った男が近づき、
女性のショルダーバッグを奪い取ろうとしました。

女性が抵抗したところ、男は女性の顔を複数回、素手で殴り、
何も取らずに自転車で南の方角へ逃げたということです。

女性は病院に運ばれましたが、鼻の骨を折る重傷を負いました。

警察によりますと、逃げた男は40代から50代くらいで身長は170センチほどのやせ形、
青っぽいTシャツにハーフパンツを身に着け、黒っぽい帽子をかぶっていたということです。

現場は地下鉄南北線の河原町駅から北におよそ250メートルの場所で、
警察は強盗致傷事件として、逃げた男の行方を追っています。

仙台放送

【Yahoo! ニュース】
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-00000003-oxv-l04

no title

引用元: 【宮城】バッグ奪おうと…抵抗した女性が顔を複数回殴られ 鼻の骨を折る重傷 犯人は何も取らずに自転車で逃走 仙台

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2019/09/18(水) 20:41:15.49 ID:cbxXg6fI9
アメリカのイェール大学が数年前から行なっていた、「蚊を遺伝子操作して個体数を減らす」
という実験の結果が発表されました。最初の数ヶ月は予測通り蚊が減少しましたが、
18ヶ月後にはもと通りに戻ったといいます。

さらに、遺伝子操作したオスと野生のメスとのハイブリッド種が誕生したことで、
蚊の殺虫耐性が強まった可能性もあるようです。
研究の詳細は、9月10日付けで「Nature Scientific Reports」に掲載されています。

▼実験は失敗。個体数は元通りに

ジカウイルスやマラリアといった病原菌を広める危険な生物として知られる蚊。
特に昨今は地球温暖化で蚊の生息範囲が広まり、病気の感染地域も以前より大きくなっています。

こうした状況を鑑みて、専門家たちは蚊の遺伝子をハッキングし、子孫繁栄を妨害する方法を
研究していました。イェール大学のジェフリー・パウエル氏はその仕組みについて、
「オスの個体に致死的な遺伝子を組み込むことで、交配時にメスの体内に侵入し、
子孫を宿すことができなくなる」と説明しています。

ブラジルのジャコビノで実施されたテストでは、ラボ内で遺伝子組み換えしたオスを、
約45万匹ずつ週に1度野生に放ち、これを27ヶ月間に渡って続けました。
トータルで数千万の遺伝子操作されたオスが野に解き放たれたことになります。

リリース後、6ヶ月、12ヶ月、27ヶ月、30ヶ月の間隔で追跡調査を行いました。
試験前は、ジャコビノに生息する蚊の85%を減らすことができると予測されました。

実際、最初の数ヶ月間は予定通りメスの子孫繁栄率が下がりましたが、
18ヶ月後には元どおりの個体数に逆戻りしていたのです。
パウエル氏は、
「おそらくメスが遺伝子組み換えされたオスと交配しない方法を見つけたのだろう」
と推測しています。

▼不死身の蚊が誕生?

しかし事態はさらに深刻です。
交配により生まれたハイブリッド種は、ブラジル土着の遺伝子に、実験に使用したキューバや
メキシコの蚊の遺伝子も混ざったことで、殺虫耐性が強化されたと考えられるのです。

幸い、ハイブリッド種に人への直接的な危険性はないそうですが、長いスパンで見ると、
今後どのような影響を与えるかまったく予測がつかない状況となっています。
もしかすると、どんな殺虫剤も通用しない不死身の蚊が誕生してしまったのかもしれません。

自然を科学でコントロールしようとすると、思わぬ結果がかえってくるのが恐ろしいところです。
今後、さらなる慎重な対応が要されるでしょう。

【ナゾロジー】
 https://nazology.net/archives/45233

PPS_katoributatouchiwa_TP_V

【蚊取り線香】


引用元: 【研究】遺伝子操作による蚊の減少実験が失敗、副産物として「不死身の蚊」が誕生

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ