『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : 相互RSS募集(。・ω・。)更新 4/1

1まとめらいぶ2015/10/30(金) 17:30:07.43ID:???.net
GIGAZINE

カシオ計算機から

「持つ誇り、使う悦び」

をコンセプトに掲げたプレミアム電卓

「S100」

が登場しました。カシオが電卓を発売してから50年で培ってきた
技術やこだわりを集結させた、ただならぬ電卓になっているとのことなので、
どんな使い心地を体験できるのか、実機を借りて実際に使ってみました。



キーの打ち心地にまでこだわった「S100」を
パチパチ打ち込んでいる様子は以下のムービーから見ることができます



「S100」はまるでタブレットが入っているかのようなケースに収められて到着。



ケースは二重構造になっており、さらに中から箱が出てきました
パカっとフタを開けるとクッション材に収められたS100が登場。



ケースには「CASIO CALCULATOR S100」と書かれたプレートまで入っており、
高級感を演出しています。1965年にカシオ初の電子式卓上計算機「001型」が
発売され、カシオは電卓業界に大きな影響を与えてきたわけですが、「S100」は
初代電卓の製品名を踏襲したもので、「S」は「Special」からつけているとのことです。

というわけで、コレがカシオ50年の電卓史が詰め込まれたという
フラッグシップモデルの電卓「S100」。
キー配列はこんな感じで、「00」キーは「1」の下にあります。



液晶画面の下には小数点の端数や位置を調節できる2種類のつまみがあり、
左が「ラウンドセレクター」、右が「小数点セレクター」となっています。

使用するには「AC」キーをプッシュ。
液晶に数字が表示されるようになりました。
S100のキーは「2色成型仕上げ」で、長期間利用でも数字が消えにくく、
ヘビーユーザーを意識した作り。
業界初の「V字ギアリンク構造」と「薄型アイソレーションキー」を採用。

キーのどこを押しても圧力方向がブレないため、
安定感のあるキー操作が可能になるとのこと。
どれくらいキーの打刻感が異なるのか、古い電卓と比べてみた
ムービーは以下から見ることができます。

カシオのフラッグモデル電卓「S100」を古い電卓と使い比べてみた



税計算ボタンを押すと消費税8%がすぐさま分かる便利な機能もついています。
液晶表示はこんな感じで、「両面ARコートディスプレイウインドウ」
「FSTN液晶」を採用しています。
蛍光灯などの光の透過率が高くなり、さまざまな光源下において
情報が鮮明に表示されます。

液晶はウィンドウの中でナナメに角度がついているのがわかります。
裏側はエラストマー樹脂製ストッパーが貼られており、
安い電卓でありがちな「打っていると電卓が移動する」ということが起こりません。
ゴムとは少し違ったサラサラした触感ですが、確かに安定性は抜群。



削り出しのアルミニウムボディは硬質感があり、
光の当たり具合で見え方がガラリと変わります。
表面のアルミニウムはヘアライン仕上げなので、一方向に線が入っています。

ベゼル部分はダイヤカット加工で縁取られており、電卓というよりは
タブレットのようなデザイン。手に持ってみると、電卓らしからぬ重みが感じられます。
重くて疲れるということではなく、ほどよく高級感のある重量。
実際に計ってみると、237gでした。
横から見るとこんな感じになっていました。



なお、「S100」は2015年9月30日から販売を開始しており、
価格はオープン価格ですが、市場想定価格は税別2万7000円になると
見られています。電卓としてはかなり高価格帯の製品に分類されますが、
シンプルなデザインながらさりげない高級感があり、お客さんなどに電卓を見せる
職業の人や、毎日バリバリ電卓を使う人なら、長年使用する「プレミアム電卓」として
1台持っておくにはアリかもしれません。
続きを読む


今までログレスで課金したのは、微妙に余っていた『Google Play』の残りに
不足分を1円単位で足して残高0円にする為課金した
1800円(魔晶石27個)のみでした。

それでも運営が良心的なのか運なのか『究極』も適度に排出されます。

でも今回はやってみたい『ガチャ』 があったので小額ではありますが、
課金する事にしました。

【Google Play 】

IMG_20151101_154630

【選抜ガチャ】

Screenshot_20151101-154813

【ショップ】『魔晶石購入』

Screenshot_20151101-154853

【Google Play】『コードの利用』

Screenshot_20151101-154903

IMG_20151101_155052

【入金完了】

Screenshot_20151101-155733

【魔晶石購入】『27個』

Screenshot_20151101-155741

【リロード】

Screenshot_20151101-155806

【魔晶石】『32個6回分』

Screenshot_20151101-155920

課金したからと言って『究極』が出るとは限りませんが、期待を込めてやってみます。

これまでの課金合計金額は『3600円』也。


続きを読む

1まとめらいぶ2015/10/31(土) 21:11:34.98ID:ITZePK7G0.net BE:665282709-2BP(4000)
@JeLoY18FigFoLib
 https://twitter.com/JeLoY18FigFoLib/status/660368465518178304

勝つまでやめない。勝つまで止まらない。
だから俺らは絶対に負けない。


続きを読む

1まとめらいぶ2015/10/30(金) 18:01:59.02ID:???*.net
日本テレビ系(NNN)

Yahoo! ニュース

 冬に向けてはやり始めるインフルエンザ。そのインフルエンザを
1日で治療できる世界初の新薬が3年後にも実用化する見通し。
この新薬は従来の薬とは違った効果があるとされている。

 これまでのインフルエンザ治療薬といえば「タミフル」などがある。こうした
従来の薬の作用は、体内にウイルスが入った際、増殖したウイルスを細胞内から
出さないようにブロックし、症状を緩和させるだけのもので、インフルエンザウイルス
そのものの増殖を防ぐ効果はなかった。しかし、新たに開発された薬は、ウイルスが
増殖するのを阻害して、死滅させる効果があるという。
このため1日で治ることが期待されている。

 また、この塩野義製薬が開発した新薬は厚生労働省が導入した
「先駆け審査指定制度」
(=画期的な新薬の開発を促進して優先的に審査するための制度)
の対象と指定されていて、厚生労働省から製造販売の
承認が得られれば2018年にも実用化する見通し。
続きを読む

1まとめらいぶ2015/10/31(土) 21:04:38.08ID:OazzStDG0 BE:284465795-PLT(13000)
ある女性が虹の根元を見つけました。
けれど、それは夢に思っていた事と違っていました。
この驚くべき画像によると、いろんな色の束が地面から生えているかのようです。
しばしば虹の根元は見つけることが出来ないといわれています。
なぜならそれは虹を近くで見ると見えなくなるからです。
この素敵な画像は Imgurにアップロードされると、
あっという間に20,000回以上視聴されました。



世界仰天新聞
続きを読む

1まとめらいぶ2015/10/31(土) 20:46:11.43ID:82ukMor30 BE:342992884-PLT(13000)
@enako_cos
 https://twitter.com/enako_cos/status/660329316903858177 

ハッピーハロウィン



ハッピーハロウィン??
お菓子をくれないとイタズラするとかしないとか…??

Photo by あおいさん。




続きを読む

1まとめらいぶ2015/10/29(木) 20:02:18.14ID:QFsYZUxd0.net BE:837857943-PLT(12000)


01.ティム・クック



02.ジェフ・ベゾス



03.アリアナ・ハフィントン



04.ジャック・ドーシー



07.トーマス・エジソン



09.ウィンストン・チャーチル



10.ビル・ゲイツ



12.バラク・オバマ



【TABI LABO】
 http://tabi-labo.com/202834/sleeppatternsuccesspeople/
続きを読む

1まとめらいぶ2015/10/29(木) 17:38:26.60ID:???*.net


あるクリエイターが公開した1枚の3DCG(3Dコンピューターグラフィックス)が、
国内外のメディアで大きな注目を集めています。「Saya(さや)」と名付けられた
このキャラクターは、一目見ると本物の女子高生と勘違いしてしまうほどリアルで、
この少女の姿を見た瞬間に「可愛い!」と素直に感じた人も多いのではないでしょうか。
見た人が素直にそう思った瞬間、このCGは人型ロボット製作やバーチャルリアリティ
にとっての大きなテーマである“不気味の谷”を超えたのかもしれません。

“不気味の谷”とは何か?

「Saya」が超えようとしている“不気味の谷”とは、一体何のことでしょうか。
これは、人間をはじめとする生物の姿や動作をロボットや合成音声、CGといった
バーチャルリアリティで再現したとき、私たちはある一定までは好意を持って接する
ことができるのに、“ほぼ忠実”というレベルまで精巧に再現できると、とたんに
嫌悪感を抱いてしまうという法則で、ロボット工学の第一人者だった東京工業
大学教授(当時)の森政弘氏が1970年に提唱した考え方です。

確かに、私たちはCGのアニメーションで可愛らしく描かれたキャラクターを見た
ときなどは「可愛い」と感じて愛着を抱きますが、リアルすぎるCGや精巧に作られた
アンドロイドを見たときなどは「すごい」という驚きと共に「なんか気持ち悪い」
「ちょっと不気味」と感じることが多いのではないでしょうか。この「気持ち悪い」
「不気味」という違和感を覚えることが「“不気味の谷”に落ちた」状態だと言うことが
できます。例えば、タレントのマツコ・デラックスさんを忠実に再現して話題になった
アンドロイド「マツコロイド」は、テレビに登場してその精巧さに驚いた半面、
「なんか不気味だ」と思った人も多いのではないでしょうか。
その感覚が“不気味の谷”に落ちた状態なのです。

当然、この状態ではその対象であるバーチャルリアリティに好意を持ったり感情
移入をしたりすることはできません。むしろ抱いた嫌悪感を理由に接触を敬遠して
しまう恐れさえあります。そのため、ゲームやアニメのキャラクターを考える際に、
クリエイターはこの“不気味の谷”に落ちることを避けるためにあえて忠実度を
下げたり、一部をデフォルメした表現にしたりするほどです。
例えば、人気キャラクター「初音ミク」は、開発時にこの“不気味の谷”を避ける
ためにあえて合成音声の忠実度を下げたと言われています。

(以下省略)

【THE PAGE】 
 http://thepage.jp/detail/20151029-00000004-wordleaf
続きを読む

↑このページのトップヘ