『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : 相互RSS募集(。・ω・。)更新 9/1

1まとめらいぶ2017/03/04(土) 18:50:21.64ID:rj2JtSPD0.net BE:323057825-PLT(12000)
不思議な色の錯覚を起こさせてくれるイチゴの画像が、SNSで話題になっている。

話題の火付け役になったのはこのツィート。

(この画像には赤いピクセルが含まれていない。色の恒常性を示す素晴らしい例だ)

このMatt Liebermanという人は、カリフォルニア大学
ロサンゼルス校(UCLA)の神経学者。

日本の心理学者が作成した画像

Lieberman氏が引用した画像のオリジナルは、立命館大学で知覚心理学を研究する
北岡明佳教授が作成して、自身のウェブページ「北岡明佳の錯視のページ」
に掲載したものだ(下)。

この画像にはシアン色(青緑色)しか使われていないが、イチゴはなぜか赤く見える。

部分的に取り出すと赤くない

本当に赤いピクセルは入っていないのか? テクノライターのCarson Mellという人が、
それを検証する画像をTwitterにアップしている。

(イチゴの赤く見える部分を数カ所取り出して、右側の白地の上に並べてみた)

右側に並んでいる四角が、赤く見える部分の(実際の)色だ。こうして個別に
取り出すと、どれも青緑がかった灰色だとわかる。赤とはほど遠い。

色の恒常性による一種の錯覚

SNSで話題になっているこの画像を、海外ニュースメディアも取り上げた。
赤く見える理由をメディアから尋ねられた米国国立眼病研究所(National Eye Institute)
の研究者は、「色の恒常性」だと答えている。

例えば、赤いリンゴを青い照明の下で見ても赤く感じられるのが「色の恒常性」の
1つの例。イチゴの画像でも、それと同じことが起こっているらしい。一種の錯覚と
言っていいのだろう。

日本の心理学者が作成した画像

 【irorio】
 http://irorio.jp/sophokles/20170304/389577/

続きを読む

1まとめらいぶ2017/02/28(火) 12:48:46.86ID:CAP_USER.net
【朝日新聞】
 http://www.asahi.com/articles/ASK2X2HZTK2XULFA001.html

2016年の電子マネーの決済金額が初めて5兆円を突破し、決済件数も50億件を
超えたことが、日本銀行が28日に公表した統計で明らかになった。07年の調査開始
以来、電子マネーの利用は右肩上がりで増えており、買い物の「キャッシュレス化」
が進んでいる。

 統計はSuica(スイカ)など交通系5社と楽天Edy(エディ)、
WAON(ワオン)、nanaco(ナナコ)の計8社の合計額で、
電車の利用などはのぞいている。

 決済金額は前年より10・8%多い5兆1436億円。件数は51億9200万件で
同11・0%増えた。ただ、伸び率はともに15%台だった前年を下回った。

 8社の電子マネーが使えるカードや携帯電話などの発行数は16年末時点で前年を
11・6%上回る3億2862万枚。うち3091万枚がスマホを含む携帯電話が
占める。昨年10月から「iPhone(アイフォーン)」の最新機種がSuicaを
使えるようにしたことも、利用の拡大を後押ししている。
(藤田知也)

現金離れ

【イメージ画像】
続きを読む

1まとめらいぶ2017/03/03(金) 07:10:31.81ID:CAP_USER.net
犬の肉を食べるのは、動物虐待か、伝統の食文化か。

日本の捕鯨のようなテーマが、韓国では国際イベントのたびに議論になってきた。
2018年平昌冬季オリンピックを前に、犬肉食は大きく衰退しているように見える。



牡丹市場」で売られていた犬。2010年

ハフィントンポスト韓国版によると、韓国最大の犬肉市場として知られる、京畿道城南
(ソンナム)市の牡丹(モラン)市場で2月27日、犬を保管し、屠畜・食肉処理する施設
の撤去が始まった。

2016年12月13日に、城南市と、市場の犬肉業者でつくる「牡丹家畜市場商人会」に所属
する22の業者が協定を結んだ。業者は販売目的で犬を檻に閉じ込めたり、屠殺したりする
ことを中止し、檻や屠畜施設すべてを自主的に撤去する。市は業者の業種転換のため、
低利融資や就業あっせんなどで支援する。



韓国では「補身湯(ポシンタン)」「栄養湯(ヨンヤンタン)」と呼ばれ、犬の肉を
香辛料や野菜と煮込んだスパイシーな鍋が、かつては夏バテ防止のスタミナ食として
人気があった。中国やベトナムなどでも犬肉を食べる習慣がある。

しかし、1988年のソウルオリンピック開催を前に、韓国の犬肉食は海外から
「野蛮だ」と批判されるようになり、ソウル市が取り締まりを始めた。日本と
韓国が2002年サッカー・ワールドカップの招致合戦を繰り広げていた1996年
5月には、フランスの女優ブリジッド・バルドーさんが、韓国の招致委員会に
「犬を友と考える西洋人にとって、犬肉市場の存在は耐えられない」と、
犬肉食の非合法化を迫った。

2018年の平昌冬季オリンピックでは、韓国の文化体育観光相が2016年に、マスコット
キャラクターを名産の珍島犬に変更しようとしたが、国際オリンピック委員会(IOC)
が「韓国の犬肉食文化への反発が起きるため適切ではない」と懸念し、実現しなかった。
会場周辺では2017年1月、補身湯や栄養湯の看板を掛け替えるよう自治体が財政支援
することを決めた(が、犬肉鍋そのものを提供するなと言っているわけではない)。
ソウルなどでは、今でもひっそりと補身湯を出す店がある。



2010年7月、牡丹市場前で犬の虐待反対を訴える動物愛護団体のメンバーら

韓国内外の動物愛護団体は、不衛生な飼育環境や、殴り殺すなどの屠畜方法を
「動物虐待」と批判しており、国際イベントを犬肉食追放の好機ととらえて
キャンペーンを展開している。

こうした中で、年間8万匹の犬が取引される韓国最大の犬肉市場「牡丹市場」が
クローズアップされた。2016年10月には「動物虐待禁止」「犬の食用反対」を
訴える動物愛護団体と、「業務妨害をするな」という犬肉販売業者らが牡丹
市場前でデモを繰り広げた。

ただ、国際的な批判の高まりで、犬肉食もすっかり「日陰の文化」となった。李在明
(イ・ジェミョン)城南市長は業者と協定を結んだ2016年12月、牡丹市場の犬肉販売
業者を「嫌悪施設」と呼び、「騒音、悪臭で、城南市のイメージを失墜させてきた
50年来の宿題を解決した」と評価した。

業者の数も減っている。朝鮮日報によると、牡丹市場の犬肉業者は2001年には54業者
が営業していたが、2017年2月の自主廃業開始直前は22業者と、半分に減っていた。
韓国紙「韓国経済」の論説委員はコラムで「20~30代は表だって愛好家だと明かす
人はいない。特に女性のいる場で補身湯の『ポ』の字も言えない」と指摘し、ペット
として犬を飼うことが普及したことや、スタミナ食の多様化、非衛生的な犬肉流通
への不信感を理由に挙げている。

【huffingtonpost】
 http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/01/dog-meat-korea_n_15076214.html
続きを読む

1まとめらいぶ2017/03/02(木) 21:36:04.82ID:CAP_USER.net
【gigazine】
 http://gigazine.net/news/20170227-windows-98-in-2017/





1998年に登場したWindows 98およびその改良版のWindows 98 Second Editionは、
当時としては卓越したマルチメディア性能や安定性の高さなどが評価され、Windows
における名作OSの一つと数えられています。そんなWindows 98は誕生からほぼ20年
が経った2017年でも問題なく使えるのか、そんなことを検証したムービーが
公開されています。

今回用意されたマシンは、コンパックの「Armada e500」と呼ばれるモデル。CPUは
Pentium 3でクロック周波数は500MHz。128MBのRAMと20GBのハードディスクを
搭載するモデルで、2001年に製造されたモデルとのこと。

前面には、3.5インチフロッピーディスクドライブとDVDドライブを内蔵。
右サイドには拡張用のPCカードスロットとマイク入力、ヘッドフォン出力端子を持ち、
イーサネット端子とモデム端子、赤外線受光部を備えるほか、ビデオ出力
(コンポジット出力)端子を備えるという充実のモデル。背面には電源端子、
USB端子、シリアルポート、VGAポート、ドッキングステーション用の
専用コネクター、プリンターポート、PS/2端子をレイアウト。巨大な端子
がズラッと並ぶ様子に時代を感じます。左サイドに内蔵されるバッテリーは
四角い交換可能なタイプ。発火することでリコールの対象になっていたモデル
ですが、問題ないことをチェック済みとのこと。驚いたというのが、コンパックを
買収したHPが2017年2月現在でもArmada e500のサポートページを提供している
という事実で、各種WindowsやMS-DOSのインストールディスクもダウンロード
できるようになっていたそうです。

マシンの動作はサクサクしていた様子。まれにウインドウのレンダリングに引っかかる
ような様子を見せますが、おおむね良好な状態を保っているようです。検証用に最新の
ブラウザをインストール。とはいえ、このバージョンで選択できたのは、
Internet Explorer 6でした。なお、今回の検証にあたっては、Windows 98と
Windows Millennium上でWindows2000/XPのアプリケーションを動作させる
ための互換レイヤー「KernelEx」をインストールしてあるとのことです。
KernelExをインストールしておいたこともあり、Mozillaのメールソフト
「Thunderbird」は問題なく動作。メールの作成から送受信までも問題なく
こなしている様子。オープンオフィススイートの「OpenOffice」も動作が可能。
文書作成ソフトではイラストも問題なく扱えているようです。表計算ソフトの
動作にも問題はなさそう。ファイルの読み込みや保存も特に問題はなかったようです。
動画再生には、現代のプレイヤー「VLC」を採用。無料でさまざまなフォーマットに
対応するプレイヤーで、動作が軽いので古いマシンでも使うことが可能です。
HDクオリティはマシンスペック的に厳しいようですが、動画の再生そのもの
には問題なし。今から見るとかなり貧弱なスペックに見えますが、当時は誰もが
このようなマシンを問題なく使っていました。

(中略)

検証を行った結果、「Windows 98は2017年でもメインPCとして通用するか」という
問いには「YES!」との答えKernelExのインストールや、可能な限り最良のソフトを
探す手間は欠かせないようですが、簡単なブラウジングやメールの送受信、音楽の再生、
そして最新版でないゲームであれば、十分に今でも通用するという結論に達している
ようです。ただし、公式のサポートははるか昔に終了しているので、セキュリティの
面の脆弱性が高く、いわゆる「穴だらけ」の状態ともいわれているため、インターネット
には接続せず使う・USBメモリなどでデータ交換を行わないことが勧告されている
という点は注意が必要です。
続きを読む

↑このページのトップヘ