『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : 相互RSS募集(。・ω・。)更新 4/1

1まとめらいぶ2015/11/17(火) 00:06:04.68ID:???.net
奥浩哉「GANTZ」を原作としたフル3DCGアニメーション映画「GANTZ(仮)」が、
2016年に公開されることが本日11月17日発売のミラクルジャンプ
12月号(集英社)にて発表された。

「GANTZ」は死んだはずの人々が、謎の球体・ガンツによって再生させられ、
迫り来る謎の敵と戦う姿を描いたSFアクション。2000年から2013年まで週刊
ヤングジャンプ(集英社)にて連載され、2004年にTVアニメ、2011年に
二宮和也や松山ケンイチをはじめとするキャストで全2部作の実写映画が
制作された。12月18日からは原作の文庫版が、
全18巻構成で毎月2巻ずつ刊行される。

なおミラクルジャンプ12月号では、奥原作、
イイヅカケイタ作画による「GANTZ」のスピンオフ「GANTZ:G」がスタート。
物語は修学旅行中の高校生を乗せたバスに、とあるアクシデントが起こる
場面から始まる。また今号には映画化を記念しての奥へのインタビューや、
奥による「GANTZ:G」のネームも掲載された。

このほか「GANTZ」シリーズの公式Webサイト「GANTZ:X」もオープン。
「GANTZ:X」ではサイトに表示されたテキストボックスに、さまざまな
パスワードを入力することで、新作映画や「GANTZ:G」の紹介ページ、
ミラクルジャンプに掲載された奥へのインタビューの閲覧、壁紙のダウンロード
などが可能になる。ミラクルジャンプでは「えっくす」というパスワードが
告知されているので、試しに入力してみては。







【ナタリー】
 http://natalie.mu/comic/news/166219
続きを読む

1まとめらいぶ2015/11/20(金) 15:31:35.84ID:nO5JJPdb0 BE:232661298-PLT(13000)
ISISの戦闘員たちが、気分を高揚させるために
アンフェタミンという薬物を常用している事がわかってきました。
 
この薬は以前は多動や鬱病の治療薬として使われていましたが、
いまではほとんどの国で使用が禁じらています。

服用すると強い幸福感を感じ、
エネルギーに満ちあふれた感覚を持つと言います。

そして、寝ない、食べない、
痛みを感じないという戦闘にはもってこいの状態が作り出せるのです。

常用すると依存性が強く表れるので、1980年から各国で禁止が始まりましたが、
中東ではいまだに人気があり、この薬を作って売ることも
ISISの資金源になっているということです。



ハイテク ニュース
続きを読む

1まとめらいぶ2015/11/18(水) 04:56:30.87ID:???.net
悲しい情報が入ってきた。映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開日は2015年
冬と報じられていたが、ここにきて「2015年冬の公開は絶望的」との情報が入って
きたのだ。よって、2015年も『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を
楽しむことはできそうにない。

・淡い希望が打ち砕かれる
事情通の情報によると「2015年冬の公開は無理です」とのこと。
なんとなくわかっていたが、こうもハッキリ言われるとショックである。
ショックというより、「もしかすると来月公開!! とかあるんじゃないの!?」
という淡い希望が打ち砕かれ、生きる希望が……。

・先に続かない状態を実感
そもそも庵野監督は映画『シン・ゴジラ』に注力しており、
彼の公式コメントとして「エヴァではない、新たな作品を自分に取り入れないと
先に続かない状態を実感」と話していることから、とりあえず『シン・ゴジラ』が公開し、
その数年後でなければ、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が
公開されないのは当然といえる。

・早期の公開が待たれる
「2015年冬公開は絶望的!」と言われなくても、
ファンの多くが2015年冬の公開を諦めていると思うが、
それでも早期の公開が待たれるところ。今から完成が待ち遠しい。
とりあえず『シン・ゴジラ』に期待である。





Buzz Plus News
続きを読む

1まとめらいぶ2015/11/20(金) 13:12:18.49ID:msBzDzoU0.net BE:373518844-PLT(14131)
コンビニエンスストアの店員が客を晒し者にしたという騒動はこれまでにもあったが、
従来のものとは比べものにならない、非常に悪質な問題が発覚した。
このたび発覚したのは、セブン-イレブンの店員が、店内で立ち読みする
客を盗撮した膨大な数の画像をTwitterで公開しているという問題だ。
店員でなければ撮影できないはずの位置から撮られた画像が、少なからずある。
例えば、画像の手前にドリンクが写っているものがある。
これは、店員しか立ち入ることのできない、冷蔵ケースの裏側から店内を
撮影した画像だ。同様に、レジ端末が手前に写っているものなど、
レジカウンター内から撮影した画像もある。





立ち読み中の客が映っている防犯カメラの映像を、
携帯端末のカメラで撮影したと思われる画像もあった。

(略)

また、トラブルになったと思われる客の免許証や、ウェブマネーでの購入時の署名を
撮影して、氏名や住所などを公開したこともあった。





(略)

「デブ」、「ハゲ」などと客の外見を挙げた罵倒や、
特定の職業に対する差別的な発言は日常茶飯事だった。
一部の客は、勤務先の企業名等も晒されている。客を盗撮した画像を掲載して、
その人物を殺せば報奨金を出すといった発言もある。



一連のツイートの中に、店舗の場所を示唆する発言がいくつかあり、店員の勤務先を
容易に特定できた。当サイトでは、株式会社セブン&アイ・ホールディングスの広報
センターに連絡を取った。本件については全く知らなかったというので、
担当者にその場でツイート内容を確認してもらった。
これから詳細を調査し、対応するという。

そのほかの画像一覧

【探偵ファイル】
 http://www.tanteifile.com/watch/2015/11/20_01/gazou.html

【記事全文】
 http://www.tanteifile.com/watch/2015/11/20_01/
続きを読む

1まとめらいぶ2015/11/20(金) 08:46:12.63ID:G3xbCma20.net BE:723460949-PLT(13000)
みらん

@lightblue_0504
 https://twitter.com/lightblue_0504/status/667307350735220741

妹(中2)が理科のテスト勉強をLINE風にした結果








続きを読む

1まとめらいぶ2015/11/18(水) 20:30:48.44ID:IenImpBr0 BE:586999347-PLT(16001)


ご尊顔


続きを読む

1まとめらいぶ2015/11/15(日) 00:37:53.18ID:???.net
米国の調査会社EEDARが公表したモバイルゲーム市場の統計データによると、
2015年のモバイルゲーム市場規模は世界で250億ドルに増加し、
プレイヤー人口は15億人にも昇ることが明らかになりました。

モバイルゲーム市場規模のトップは北米の54.1億ドル。続いて日本が51.6億ドル、
中国が50.1億ドル、韓国が13.7億ドルになっています。日本のプレイヤー人口
(4580万)は、中国の約8分の1、北米の3分の1にもかかわらず、市場規模で
2位となっているところが興味深いと言えるでしょう。

モバイルゲーマー層の平均年齢は上位4国ともに35歳前後となり、北米だけが
女性プレイヤーの比率が男性プレイヤーよりも10%ほど多いとの結果に。
OS別の比較では、日本はiOSとAndroidが45%ずつで同じ利用率
となっているのに対し、他の3国はAndroidが優勢のようです。
遊ばれているジャンルは、北米/中国/韓国ではパズルが1位、
2位がアーケードですが、日本だけはどの国も上位5位に
ランクインしていないRPGが2位となっています。

月にモバイルゲームに費やす金額の統計では、日本が1人平均24.06ドルと
圧倒的に高く、続いて韓国の12.83ドル、北米の6.61ドル、中国の2.88ドル。
週の平均プレイ時間は、中国が4.3時間とトップで、韓国が3.9時間、
北米と日本は3.5時間となっています。

Game Spark

スマホゲームをする女性

【イメージ画像】
続きを読む

1まとめらいぶ2015/11/19(木) 21:32:24.98ID:???*.net
エナジードリンク「レッドブル」を大量に飲んだアメリカの男性(38)の心臓が
張り裂けそうになり、病院に運ばれ死亡した。そんなアメリカ発のニュースが
ネット上に流れ、日本国内のまとめサイト大手が次々に
「事実」として記事にしたことで大騒ぎになった。

以前から「レッドブル」を大量に飲めばどうなるのか、といった議論が出ていて、
心臓病を抱えている人は飲むのを避けたほうがいいという有名な話があり、
今回の男性死亡のニュースを信じる人が多く出た。

24オンス缶(710ミリリットル)を18時間で24缶飲み心臓破裂寸前に?

アメリカのニュースサイト「Now8News」は2015年11月11日付で、
「レッドブルを24本飲んだ男が心臓発作を起こし、病院で苦しむその姿を
カメラが捉えた」という見出しの記事を掲載した。記事によれば、
ヒスパニック系のこの男性は、18時間の間に24オンス缶(710ミリリットル)の
「レッドブル」を24缶飲んだところ、めまいと胸の痛みを起こし、病院に運ばれ
1時間後に死亡した、という。24オンスの「レッドブル」にはコーラを7缶飲むのと
同じ240mgのカフェインが含まれている。そのためカフェイン中毒になり
死亡する可能性がある。これが今回の男性のケースである、などと書き、
男性が病院で苦しんでいるとする動画を掲載した。その動画には、
心臓のようなものが外に飛び出さんばかりに動いている、
というように見えるものが映っている。

このニュースを日本のまとめサイト大手が「事実」として次々に記事にしたため
情報が一気に広まり、「噂に聞いていたが、とうとう明るみになった」など
と信じる人が多く出た。

一方で、今回のニュースの検証も始まり、ブログなどで「デマではないか」と
主張する人も現れた。そもそも「レッドブル」には24オンス缶など存在しないし、
18時間で17リットル飲むなど考えられない。掲載された動画も心臓発作だとは
到底思えない。そしてニュースサイト「Now8News」自体が嘘のニュースを
売り物にしているようだ、という指摘も出された。事実、掲載されている
別の記事を見ると、「レストランで見つかったホームレスの男性は
ボブ・マーリーであることが分かった」というのがあるが、
レゲエミュージシャンのボブ・マーリーは1981年に死亡している。

「どう考えてもガセです。本当に申し訳ございませんでした」

「Now8News」の他の記事では、22歳の有名女性シンガーが浴槽で溺れて
死んだことが分かった、というものもあるが、もちろん彼女は生きている。
そして、ハンバーガーチェーン「バーガーキング」に来ていた44歳の女性が
12歳の自分の息子に乳を吸わせた、という記事もある。息子が喉が
渇いたのでそうしたというもので、親子は「バーガーキング」から追い
出されることになり、母親は怒って、現在は「マクドナルド」を
利用している、という訳のわからない内容だ。

こうした指摘を受けて、多くのまとめサイトは「ガセ」情報を記事にしてしまった
可能性が高いなどとし11月18日になって、

「と言うわけでどう考えてもガセです。本当に申し訳ございませんでした」
「記事はほぼガセであることが分かりました。記事のインパクトが大きく、
つい衝撃を受けた勢いそのままにやってしまいました。
大変申し訳ありませんでした」

などと相次いで謝罪することになった。

念のため、J-CAST編集部がレッドブル・ジャパンに話を聞いてみたところ、

「弊社としては信憑性のない情報に関するコメントはありません」

という答えが返ってきた。

J CAST ニュース
続きを読む

↑このページのトップヘ