『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2018.9.15 改造中♪

1まとめらいぶ2015/10/17(土) 12:49:04.74ID:???*.net
オートックワン 配信

Yahoo! ニュース

VW不正問題で、日本の業界図を変えつつあったマツダの
スカイアクティブ・ディーゼルも心配されたが、それは全く問題ないようだ。

元気なマツダは次の動きを早速見せようとしている。

今月28日(プレスデー)から開幕する
東京モーターショー2015で出展する「マツダ スポーツカーコンセプト」は、
次世代のスカイアクティブ・ロータリーエンジン搭載を前提とした
コンセプトモデルだというのだ。

これまでマツダの小飼社長は、次世代ロータリーエンジンの話題に話が及ぶと、
「今のところ出す計画は全く無い」と発言してきた。しかし、
ここに来てその言葉が徐々に変わってきている。

とはいえ、ある一定のレベルに達すればというのが復活への大前提だ。

マツダのエンジニアにとって、ロータリーエンジンというのは特別な存在。
世界一の圧縮比を実現したスカイアクティブ・ディーゼルエンジンができたのだから、
スカイアクティブ・ロータリーも間違いなく作り上げることだろう。

2017年、マツダのロータリーエンジンは50周年を迎える。
ここに合わせ何かある可能性が高い。

2014年12月にトヨタから発表された燃料電池車のMIRAI(ミライ)が
一般向けに発売され、国内外から大きく注目されたのは記憶に新しい。
そのトヨタとマツダは5月に提携発表を行った。

昔から水素燃料とロータリーとの組み合わせは有利といわれてきた。
次世代自動車へ加速する自動車業界にあって、この辺りの水素
ロータリー研究開発もトヨタとの提携によって一気に進む可能性もある。

ロータリーエンジン復活へのカウントダウンが始まったのは間違いない。

まずはどんなロータリースポーツカーのコンセプトモデルが登場してくるのか、
東京モーターショーを楽しみにしてみたい。

画像 次世代RENESIS(ロータリーエンジン16X)(2007年)

続きを読む

1まとめらいぶ2015/10/15(木) 14:52:55.23ID:???.net
ワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズは10月15日、
映画「Godzilla vs. Kong」(ゴジラvs.キングコング)を
2020年に公開すると発表した。

 ハリウッド映画「GODZILLA ゴジラ」(2014年公開)の続編。
レジェンダリー・ピクチャーズのCEO・トーマス・タルらの発表によれば、
まず2017年に「Kong: Skull Island」(キングコング:スカルアイランド)、
2018年に「Godzilla 2」(ゴジラ 2)、2020年に「Godzilla vs. Kong」
(ゴジラvs.キングコング)を順次公開するという。

 同社は昨年、「New York Comic Con2014」で、キングギドラ、モスラ、
ラドンなど、歴代のゴジラ作品に登場する怪獣の使用権を東宝から
獲得済みと発表していた。今回の発表では触れられていないが、
何らかの形で出演する可能性はあるかもしれない。



IT media ニュース
続きを読む

1まとめらいぶ2015/10/14(水) 20:57:29.33ID:???*.net
◆二重反転ローターとプロペラの推力で高速飛行も可能なヘリコプター

「S-97 RAIDER」

アメリカのヘリコプター製造企業で、軍用機の製造をも手がける
シコルスキー・エアクラフトは、同社が開発を進めてきた新型ヘリコプター
「S-97 RAIDER」の概念実証機を公開しました。

この機体は通常のヘリコプターとは異なり、それぞれが反転する2重
反転式ローターと、飛行機のように前方への推力を生むプロペラの両方を持つ
機体で、回転翼機としては最高となる時速220ノット(約407km/h)で
巡航可能という性能を備えています。

画像:



シコルスキーは、2015年10月12日から14日にかけて開催された米陸軍協会で
この機体を発表しました。概念実証機ということで、機体の細かな仕様は
これから手が加えられることになりますが、主なコンセプトを
完成機に近い形で具現化している機体となっています。

画像:



特徴的な2重反転ローターの様子がよくわかるアングル。S-97 Raiderは
通常のヘリコプターよりも小径のローターを備えているのが特徴ですが、
このローターにも特徴があります。一般的なヘリコプターのローターは、
あえて全体の剛性を調節して柔らかい「しなり」を与えていますが、
この機体では剛性の高いリジッドタイプを用いているのが特徴とのこと。

画像:



さらに特徴的な機体後部の様子。
主ローターに二重反転ローターを採用したことで、
通常だと横向きに取り付けるテールローターの必要がなくなり、
代わりに前方方向への推力を生みだす推進プロペラが備わっています。

画像:



二重反転ローターの付け根はこんな感じ。
一般的なヘリコプターだとローターの角度を調整するロッド類を
見かける部分ですが、スッキリとした外観からは空力を重視して
高い巡航速度を意識している様子がうかがえます。

画像:



主ローターの翼端部は斜めの形状を持ち、
空気抵抗の削減が狙われている様子。

画像:



GIGAZINE

※ >>2 以降に続きます。
2まとめらいぶ2015/10/14(水) 20:58:03.79ID:???*.net
※ >>1 の続きです。

ローターを回転させながら前へ進む時、ローターの左右ではいわば
「風上に向かう側」と「風下に向かう側」の状態が生まれます。
S-97 Raiderでは「Advancing Blade Concept」を取り入れており、
ローターが風上に向かう状態にある時は仰角を与え、飛行機の翼のように
機体を持ち上げる揚力を生むようになっているとのこと。
風下に向かう状態の時は角度をゼロにすることで、
空気抵抗を最小にする機構が採用されています。
また、反転するローターを2枚持つことで、ローターが生む揚力を
左右でうまくバランスが取れるようにもなっているそうです。

画像:



S-97 Raiderは機体コントロールにコンピューター制御を
全面的に取り入れた「フライ・バイ・ワイヤ」を採用しており、
パイロットの目前にあるインストゥルメントパネルには
大小の液晶ディスプレイが並んでいます。

画像:



大きなウィンドウを持つ機体ノーズ部分。
S-97 Raiderは「武装偵察ヘリ」としての任務に
主眼を置いた設計が行われており、
いわゆる「ドローン」のような無人偵察機では担えない、
人間による判断が必要とされる任務への活用を狙っているとのこと。

画像:



コクピット後部には、6名の乗員が乗るスペースを確保しており、
幅広い任務に対応することもできそうです。

画像:



機体に書かれた「Radier」のロゴを指さすのは、
チーフテストパイロットを務めるビル・フェル氏。
先だって行われたテスト飛行が順調に進んだことを強調しており、
ずっと飛び続けたいぐらいだったと語っていたとのこと。

画像:



先述のように、この機体はシコルスキーがコンセプトの実証のために
作成した概念実証機とのことで、これから改良が加えられることになりそう。
この機体で実施したテストは40時間の地上試験と2時間の飛行試験だとのことで、
実際の開発はこれから進められるものと考えられます。
機体が展示された会場の様子を収めたムービーも公開されています。

動画:S-97 RAIDER? Rollout Event Highlights - YouTube



S-97 Raiderはシコルスキーが10年以上にわたって開発を進めてきた
「X2テクノロジー」を注いだ機体で、「X2 Technology Demonstrator」と呼ばれる
機体を使った実証実験が繰り返されてきました。X2テクノロジーにより、
S-97 Raiderは回転翼機が持つ高い機動性と、固定翼機のような
高速飛行性能を両立しているとのこと。

【Sikorsky S-97 RAIDER】 
 http://raider.sikorsky.com/x2-basics.asp

※ さらに続きます。
3まとめらいぶ2015/10/14(水) 20:58:13.96ID:???*.net
※ >>2 の続きです。

概念実証機の初飛行の様子は以下のムービーに収められており、
滑走路上の低い高度で機体の状態を確かめるようにホバリングを行う
様子を見ることができます。

動画:Sikorsky S-97 RAIDER? First Flight. - YouTube



また、初飛行の前に行われた地上試験の様子も以下のムービーで確認が可能。
チェーンで地面に固定されたまま出力を上げる試験の様子など、
興味深いシーンを見ることができます。

動画:Sikorsky S-97 RAIDER Journey to First Flight. - YouTube



さらに、以下のムービーでは二重反転ローター+推進プロペラを持つメリットが
解説されているので、関心のある人は必見です。

動画:Sikorsky - S-97 Raider X2 Technology Family Of Helicopters
     SAR & Combat Simulation [360p] - YouTube



※ 以上です。
続きを読む

1まとめらいぶ2015/10/16(金) 03:38:20.82ID:???*.net 
産経 ニュース

暴力団組員を名乗る男が現金を脅し取る恐喝事件が東京都内で
相次いでいることが15日、警視庁北沢署への取材で分かった。
同署は同日、男の防犯カメラ画像を公開。恐喝未遂容疑などで捜査するとともに、
情報提供を求めている。

同署によると、7月12日午前10時25分~11時ごろ、
世田谷区の自宅に入ろうとした男性会社員(23)に「俺は暴力団の者だ。
穏便に済ませたかったら燃料代をよこせ」などと現金を脅し取ろうとした。
男性がすぐに110番通報したため、未遂に終わった。

同署によると、都内では同様の被害相談が平成23年~27年8月にかけて
二十数件寄せられており、数千円~20万円ほどを脅し取られる被害も発生している。
男は身長165~170センチの中肉で、50歳ぐらい。
情報提供は、北沢署 (電) 03(3324)0110 。
続きを読む

1まとめらいぶ2015/10/16(金) 11:41:20.70ID:???.net
劇場版アニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」に登場する女性キャラクター、
真希波・マリ・イラストリアスのフィギュア「真希波・マリ・イラストリアスと日本刀」が
2016年3月下旬に発売されることが分かった。全高約27センチのフィギュアと
プラグスーツをモチーフとした短刀のセットで、ピンクの着物姿のマリが刀を
構える姿を再現できる。

 同アニメの武器や世界観をイメージした日本刀の企画展
「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」のキービジュアルを立体化するフィギュアの第2弾。
価格は1万5000円(税抜き)。タカラトミーの公式ショッピングサイト
「タカラトミーモール」で11月25日まで予約を受け付けている。

 第1弾「式波・アスカ・ラングレーと日本刀」は16年1月に発売され、第3弾となる
「綾波レイと日本刀」の発売も予定されている。同展は現在、
鉄の展示館(長野県坂城町)で開催中。

Yahoo! ニュース
















続きを読む

1まとめらいぶ2015/10/17(土) 18:55:11.89ID:???*.net
テレビ朝日系(ANN)配信

 東京・台東区の牛丼店で、泥酔した男が客の男性に注意されたことに腹を立て、
暴行を加えて大けがをさせたとして逮捕されました。男性はその後、死亡しました。

 松林和寛容疑者(29)は17日午前7時半すぎ、台東区上野の路上で、
63歳の男性に暴行を加えて大けがをさせた疑いが持たれています。
警視庁によりますと、松林容疑者は事件前、泥酔状態で近くの牛丼店に入り、
居合わせた客に絡んでいたところ、男性から「やめなさい」と注意されました。
これに腹を立て、店を出た男性を追い掛けて顔を殴って転倒させ、何度も
顔を踏み付けるなどしたということです。男性は搬送先の病院で死亡しました。
取り調べに対し、松林容疑者は「覚えていない」と供述しています。

Yahoo! ニュース
続きを読む

1まとめらいぶ2015/10/14(水) 21:57:22.71ID:kGLl/nQE0.net BE:284465795-PLT(12000)


写真のインド人の赤ちゃんは、
産まれた瞬間からインド国内の新記録保持者となりました!

この赤ちゃんは先月9月30日、インドのラジャスターン、
ガンガナガルにてインドの史上一番大きな5,970グラムで誕生しました。





母親は25歳のGoga Baiさんで、赤ちゃんはその大きさから医師の判断で
自然分娩は難しいとされ、帝王切開にてお腹からとり上げられました。
インドの新生児の平均体重は3000グラムと言われており、
過去の記録としてはインド東部のマニプルとゆう町で生まれた
5900グラムの女の乳児がを過去最大と言われていましたが、
今回はその記録を抜いての最高新記録となります。

Record Specific Asia
続きを読む

↑このページのトップヘ