『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.10.3

      1まとめらいぶ2017/10/12(木) 17:43:58.96ID:CAP_USER.net


      今年も異能と天才たちにまばゆい光が当たった。スウェーデン発、ノーベル賞だ。
      国別受賞数では米国が断トツの345と2位イギリスのざっと3倍。7位のわが国も
      大したものなのだが、巷では基礎研究の足腰に陰りが見えるともっぱらの噂だ。
      ところが、灯台もと暗し。探せばいる、いた。21世紀のニッポンを支える天才、
      異能の面々が。その一人を紹介する。

       物理学の中でもっとも難解な分野の一つとされる量子力学。
      興味を持ったのは9歳の時だった。

      「スティーブン・ホーキング博士など物理学者が書いた本に出合ったのがきっかけです」

       都内の私立高校1年の近藤龍一君(16)。12歳の時に、『12歳の少年が書いた量子
      力学の教科書』(ベレ出版)を書き上げた。専門家でも難解な量子力学の本を12歳で
      書いたのは最年少という。

       無類の本好きだ。幼少期からあらゆる学問分野を読みあさり、例えば世界史のような
      遠い世界に興味があった。中でも、不可解で現実の常識がまったく通じない
      量子の分野は、究極の遠い世界だった。

       この不可解なものを理解したい──。10歳で量子力学の独学を始めた。その過程で、
      入門書と専門書の間に位置する量子力学の本がほとんどないと実感。中学受験の翌日
      から執筆に取りかかり、夜から朝にかけて4~5時間、220日をかけて一気に原稿用紙
      400枚以上にまとめた。心掛けたのは、入門書と専門書の「懸け橋」になる本だ。

      「ミクロの物質は粒子の性質と波動の性質を同時に持つなどという、量子力学の
      ミステリー性をできるだけわかりやすくしたいと思ったのが一つ。それと、半導体や
      ICなどのハイテク分野はすべて量子力学の産物です。量子力学が完成して100年近く
      経ちますが、現代科学に立脚する基礎科学として一般常識のレベルにまで普及して
      ほしいと考えました」

       本を出してくれる出版社探しに3年かかり、今年7月にようやく出版。テーマは難解
      だが幅広い年代に好評で、すでに5刷。受験生のため今は学業優先としながら、
      素粒子物理学を独学で研究している。

      「素粒子物理学は量子力学の延長線上にありますが、紀元前から人間が追い求めてきた、
      万物の根源は何かという最終的な答えを導くものです。その点で言うと、素粒子
      物理学は物理学の頂点。そこに惹かれます」

       将来の目標は「もちろん理論物理学者」で、重要な発見ができ、
      いい教科書が書けて、いい講義ができる研究者になりたいという。

      「それが人材を育成し科学を発展させることにつながります」

       若き頭脳はすでに、100年後を見据えている。

      【AERA dot】
       https://dot.asahi.com/aera/2017101100074.html
      【【教育】12歳で『量子力学の教科書』執筆!日本の未来を支える若き天才】の続きを読む

      1まとめらいぶNG NG BE:292723191-PLT(19081).net

      正恩氏 スニーカー工場を視察

      平壌市内のスニーカー工場を視察する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(手前左)。

      視察には夫人の李雪主氏(奥の左から3人目)も同行した。

      【写真ニュース】
       http://japanese.yonhapnews.co.kr/0199000000.html





      【【画像】『金正恩』スニーカー工場を視察、女児モノにニッコリ。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/10/18(水) 20:50:50.96ID:CAP_USER9.net
      毎日の暮らしに欠かせない睡眠。1日の疲れをとる大切な時間ですが、
      寝ている間にからだが凝ってしまう「寝コリ」に悩んでいる人、
      意外と多いのでは?朝起きたら体がバキバキ...これだと目覚めも
      スッキリしませんよね。

      そんな人におすすめなのが、ニトリで販売されている枕「あたまも支える抱きまくら
      ポリヌード(P型タイプ)」です。お値段は1690円とリーズナブルですが、SNS上では
      「中毒性が高すぎる...」「愛おしすぎる」とハマる人が続出しているんです。

      「これ人をダメにするわ...笑」
      ニトリの「あたまも支える抱きまくら」はアルファベット「P」のような形をした、
      少し変わった見た目の抱き枕。通常の抱き枕は腕や脚を絡めるだけのものがほとんど
      ですが、「あたまも支える抱きまくら」はその名の通り、出っ張った部分に
      頭をのせることができるので、首や肩への負担が軽減されるそう。

      以前からSNS上でもじわじわと話題になっており、

      「Pの頭の部分が頭を肩の高さで支えてくれるから、
      肩も首もバキバキにならない!最高!」
      「お値段以上すぎる件」
      「ニトリであたまも支える抱きまくら買ってきたんだけど尋常じゃなく良い。
      愛おしすぎるんだが」
      「ヤバい 『ニトリのあたまも支える抱きまくら』を
      買ってもらえたのだがそれの中毒性が高すぎる...」
      「これ人をダメにするわ...笑」
      などと高く評価する声がいくつも投稿されています。

      また、抱いて眠るだけでなく、筒状のところに背中を預け、
      出っ張り部分に肘をのせるという使い方をしている人も。

      枕カバーは別売りで、肌触りの良さが特徴の「ダークターコイズブルー」
      「ネイビー」「ローズ」と、吸湿発熱効果がある「ブラウン」のカバーが
      販売されています。季節や部屋の雰囲気に合わせて変えるのも◎。

      1690円で夢心地が手に入るニトリの「抱き枕」。試してみる価値はありそうです。

      ちなみにニトリでは他にも"人をダメにするクッション"(※)や
      "起きるのがつらくなる枕"(※)など、自宅の快適度を高める
      アイテムがSNSで話題になっているので、合わせてチェックを!

      【livedoor NEWS】
       http://news.livedoor.com/article/detail/13764479/

      東京バーゲンマニア













      【【生活】1690円のニトリ抱き枕、中毒者が後を絶たないワケ。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/10/18(水) 12:28:54.28ID:CAP_USER.net
      NTTドコモは、2つの画面を搭載した折りたたみ型のAndroid
      スマートフォン「M Z-01K」を2018年1月に発売する。



       「M Z-01K」は、ドコモが企画を主導する形でZTEと開発した2画面のスマートフォン。
      北米と欧州でも、ZTEのAXONブランドで展開される。

       2つの画面は、縦に持った状態で左右に開閉するタイプ。開くと5.2インチの画面が
      左右に2つ並び、合わせて約6.8インチ相当になる。閉じると表裏どちらにも画面が
      向く形。Androidのマルチウィンドウ機能を活用する形で、2つの画面にそれぞれ
      別のアプリを表示できるほか、1つのアプリを一画面で表示するモード、ミラー表示、
      左のメイン画面のみ使用するという、4つの画面モードが用意されている。

       本体をすこしだけ開いた形にするスタンドスタイルでの利用も可能。
      スタンドスタイルでミラー表示にすれば、卓上などで向かいにいる人にも同じ画面を
      見せられる。高音質スピーカーが搭載され、立体音響技術のDOLBY ATMOSも
      サポートされる。

       ディスプレイは約5.2インチ、1920×1080ドットの液晶ディスプレイが2つ。
      メモリー(RAM)は4GB、ストレージは64GB。カメラは2030万画素。

       通信速度は理論値で下り最大500Mbps、上り最大50Mbpsがサポートされる。
      OSはAndroid 7.1。おサイフケータイには対応しない。外部端子はUSB Type-C。

       大きさは約151×72×12.1mmで、重さは約230g(いずれも予定)。

      【ケータイWatch】
       https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1086634.html
      【【ドコモ】2画面スマホ『M』登場、Androidのマルチウィンドウ機能を活用。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/10/17(火) 20:30:45.18ID:CAP_USER9.net
      富士通は17日、家庭のパソコンで仮想現実(VR)の世界を楽しめるゴーグル
      型端末を、11月に発売すると発表した。

      パソコンに接続すると、ゲームや映画、スポーツなどの映像を、
      現実の世界にいるかのように体験できるという。

       VR端末は、米国や台湾を中心とする海外メーカーが相次いで投入している。
      家庭向けパソコンに強みを持つ富士通は、基本ソフトウェア(OS)「ウィンドウズ」を
      提供する米マイクロソフトと協力。価格を税込み5万円台後半と従来の海外製よりも抑え、
      市場の開拓を狙う。

       富士通クライアントコンピューティングの斎藤邦彰社長は商品発表会で
      「顧客が日本のメーカーに期待する(品質などの)安心感に応えたい」と述べた。

      【読売オンライン】
       http://yomiuri.co.jp/economy/20171017-OYT1T50068.html

      【【経済】富士通がPC向けVR端末…日本品質で低価格(5万円台後半)】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/10/17(火) 19:57:09.88ID:CAP_USER9.net
      岐阜県郡上市のコンビニに17日未明、
      鎌を持った男が押し入り、警察は男の画像を公開しました。

      カウンターの前に立つ男が手にしているのは「鎌」。
      17日午前2時50分ごろ、郡上市白鳥町のファミリーマート郡上中津屋店に
      鎌を持った男が押し入り、「金を出せ」と店員を脅しました。

      店員が非常ベルを押したため、男は何も取とらずに逃げました。
      店員にけがはありませんでした。

      男は年齢が20歳くらい、身長165センチから170センチ、
      黒のパーカーとズボンにマスクをしていたということです。



      【東海テレビ】
       http://tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=35866&date=20171017
      【【岐阜】郡山市『鎌男』画像公開!鎌持ってコンビニ店員脅す、非常ベル鳴り何もとらず逃走wwwww。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/10/13(金) 23:02:08.72ID:CAP_USER9.net
      ◆東京モーターショー/ヤマハ発、電動2輪を知能化

      ヤマハ発動機は12日、27日に開幕する東京モーターショーの出展概要を
      発表した。高度な知能化技術を搭載した電動2輪車「モトロイド=写真」や、
      19年の事業化を目指す4輪車のデザインコンセプトモデルなど6モデルを
      世界初公開する。

      モトロイドは知能化技術を使った概念検証実験機で「オーナーの存在を認識し、
      まるで生きているような相互作用機能を持つ」(ヤマハ発動機)という。
      機能の詳細は明らかにしておらず、会場で実演を行う予定。

      4輪車は前々回の東京モーターショーで公開した2人乗りコミューター、
      前回のスポーツタイプに続く第3弾を出展予定。
      また、2輪車を運転する人型自律ライディングロボットはトップライダーの
      バレンティーノ・ロッシ選手との対決の様子を映像で公開する。
      このほか、前後2輪がリーン(傾斜)して旋回するLMW技術の4輪車や
      最新のパワーユニットを搭載した電動アシスト自転車などを出展する。

      画像:



      【日刊工業新聞】
       https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00446480?twinews=20171013
      【【技術】『画像』ヤマハ、知能化した電動バイク『モトロイド』発表!東京モーターショー】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/10/16(月) 17:29:14.81ID:CAP_USER.net
      十分な収入があっても、貯金ゼロの人がいる。なぜ貯められないのか。
      ファイナンシャルプランナーの山崎俊輔さんによれば、「貯蓄額には100万円、500万円、
      1000万円の壁がある」という。3つの壁を越えるには、どのような戦略が必要なのか。
      前回に続き、今回は最後の「U-1000万円の壁」をクリアするための方法を紹介しよう。
      いざ貯蓄 次なるステージは「U-1000万円の壁」

      前回は、あなたの資産を増やしていくために乗り越えたい2つの壁「U-100万円の壁」と
      「U-500万円の壁」を紹介し、その乗り越え方をアドバイスしました。少し意識をして
      おかないとふたつの壁にはね返されて資産が増えていかないことが多いものです。口座
      管理のちょっとした工夫や積み立ての活用でぜひ壁を突破してください。

      ふたつの壁を乗り越えた最後に待ち受けるのは「U-1000万円の壁」です。できれば
      この壁を越えてから定年退職を迎えたいわけですが、越えられずに終わってしまう人も
      少なくありません。

      ある人は、「U-500」は何とか突破したものの、500万~800万円程度を住宅ローンの
      頭金にして不動産を購入。別の人は、高校生や大学生となった子供の入学金、学費を
      納めていたらあっという間に「U-500」に逆戻り。そうした大口の出費があると、
      「1000万円」は遠のきます。「U-500」と「U-100」の間を行ったり来たりする
      ことがあるように、「U-500」と「U-1000」の間で増減を繰り返すわけです。

      ▼「U-500」と「U-100」を行ったり来たりする人がすべきこと
      しかし、老後のセカンドライフを見据えると、もう一度お金を貯める流れ・仕組みを
      作り直す必要があります。一般にセカンドライフスタートまでに老後資金として
      3000万円が目安になるといわれていますが、退職金や企業年金だけではその半分
      くらいしか期待できないのが現状です。中小企業の退職金相場は500万~1000万円
      程度、上場企業の恵まれたケースでも2000万~2500万円程度です。近年では
      退職金なしの会社も増えており、自社の条件は各自確認する必要があります。

      「iDeCo」で所得税と住民税が毎年5万2500円も軽減
      財形年金や個人型確定拠出年金(iDeCo)がある場合は、60歳まで下ろせない規制が
      むしろ「定年後の財産」として効果的に働きます。住宅を購入した世代(住宅購入
      までは住宅財形を使うことが多い)は積極的に使うといいでしょう。

      特に個人型確定拠出年金は、掛金相当額については所得控除となるため、掛金の20%
      くらいを国が税免除したことになり、資産形成のペースを加速させる力になります。
      なお年収により課税率は異なり、高所得者ほど税率が高くなるため、
      お得度合いも増す仕組みです。

      ここでiDeCoのメリットをおさらいしてみましょう。iDeCoの最大の利点は、月々の
      掛け金がすべて所得控除の対象になるということです。生命保険や個人年金に加入
      している場合も所得控除されますが、どちらも所得税で年間4万円、住民税で
      2万8000円が上限になっています。ところが、このiDeCoは、会社員(企業年金なし)
      の場合、最大で年間27万60000円分の控除を受けることができます。

      私たちが国や自治体に納めている「所得税」や「住民税」は、会社員や公務員の場合、
      「課税所得」に一定の税率をかけて算出します。課税所得とは年収から給与所得控除、
      所得控除を差し引いたもので、金額は毎年の「源泉徴収表」に書かれています。

      ▼15年間で124万2000円が節税されて戻ってくる
      iDeCoに加入している人は、1年分の掛け金がこの課税所得から全額控除されます。
      このため「課税所得」が減り、所得税や住民税も減ります。どれだけ減るのか。
      試算してみましょう。

      課税所得が500万円の会社員の場合、税率はおよそ20%です。iDeCoの掛け金(拠出額)
      には上限があります。「企業年金なし」の会社員は月2万3000円、「企業年金あり」の
      会社員と公務員は月1万2000円、会社員の夫を持つ専業主婦は月2万3000円。自営業者
      は月6万8000円が上限です。

      月2万3000円×12カ月で、掛け金は年額27万6000円になります。この額が「所得控除」
      されるため、27万6000円×0.2(税率2割)=5万5200円が、所得税と住民税の負担
      軽減分になります。所得税分は年末調整の還付金として(あるいは確定申告の還付金
      として)戻ってくるほか、住民税分は翌年度軽減された分だけ徴収されます。

      たとえば45歳から60歳までの15年間で考えると、iDeCoの掛け金は合計で
      414万円になります。この分を「年金」として積み立てたうえに、さらに
      5万5200円×15年=78万7500円が節税されて戻ってくるということです。

      【プレジデント オンライン】
       http://president.jp/articles/-/23369

      セレブ

      【イメージ画像】
      【【経済】貯金『1000万の壁』を越える人の共通点】の続きを読む

        このページのトップヘ